ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

日々の練習でホルンが上達する身体と心の使い方を発信していきます。

演奏技術向上の3つの種類!

f:id:ykaichi:20180319004035j:plain

どうも!かいとうゆうきです。

僕はこれまで楽器が上達していくことってどういうことが必要なんだろうと疑問に思ってきました。

その答えとして考えがまとまってきたので書いていきます。

楽器演奏の上達には大きく分けて3つのことが向上していくことが大事なんじゃないかと思うんです。

 

1演奏技術の変化による向上

練習して演奏技術が向上していくとよりハイトーンが出せるようになったり音が響くようになったり自分にとって嬉しい事がドンドン増えていきます。

そうするとまたこの快感を味わいたくて楽器が吹きたくなる→練習する。→上手くなる。

このような変化を積み重ねていくことで上達って促されていくと考えてます。

 

2演奏技術の信頼性による向上

f:id:ykaichi:20180319093114p:plain

本番の演奏では日々の練習でどの程度演奏技術を身につけられているのかが露わになってしまいます。

僕も何度も経験していますがいくら練習していたとしても本番では上手くいかない事があったりするからです。

本番緊張する中でどれだけ自分の実力を出す事ができるのか。

これは

  •  日々反復練習をする事。
  • 練習で上手くいかない時と上手くいく時の違いを理解しておくこと

などの方法を取り入れることで本番での成功確率を高めていけると考えています。

 

3演奏技術の回復による向上

f:id:ykaichi:20180319093526j:plain

楽器というのはいつもいつも同じコンデションで吹ければ良いんですが練習しているとそうもいかないこともあります。

上達するということは自分がピンチの時にどれだけ吹くことができるのかということも含まれているからだと考えているからです。

この技術があればあるほど調子を安定させて演奏が出来てくるのではないでしょうか?

 

まとめ

  1. 変化による向上
  2. 信頼性による向上
  3. 回復による向上

この3つを意識することで楽器は上達していく事ができるのではないでしょうか。

参考にしてみてください。

それでは!