ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

自分の理想の音の探し方

 

f:id:ykaichi:20170909003531j:plain

 

どうも!かいとうゆうきです.

 

あなたは自分の理想とする音のイメージってありますか?

 

 

明るい音ですか? 

 

柔らかくて優しい音ですか?

 

  え?自分の理想の音のイメージがみつからない?

 

  もしかして理想の音のイメージは変わっちゃいけない

って思い込んでないですか?

 

理想の音をどれかひとつに決めつけてた

 

 私自身実も自分が理想とする音ってずっとみつけられずにいました。

理想の音って聞くとなんだか「たったひとつだけ」って感覚があったんです。

 自分が好きだなあ 理想だなあと思った音があっても

何日かするとそうでもなくなっていたりして

全然別の演奏家の音が好きになってたり

「あれ?自分の理想の音って結局なんなの?」

ってなってたんです

 

 理想の音は変わること前提で決める

 

f:id:ykaichi:20170909004009j:plain

 

でもあるとき

「あれ?自分の理想の音もどんどん変わってもよくね?

だって変わることって自分が成長した証拠じゃん?」

 

って思ったんですね。

 

 理想の音かもしれない音をひとつみつけてみよう

 

f:id:ykaichi:20170909004307j:plain

 

自分が理想とする音がどうしてもみつからない時

理想の音かもしれない音をひとつ決めてみてください。

 

もしかしたら次の日には全然理想と違うと感じるかもしれませんが

それで大丈夫です!

 

また別の理想の音かもしれない音をひとつ決めてみてください。

 

 

 

 

 

 

これならみつけられる気しませんか?

 

 

参考にしてみてください!

それでは!