ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

自分が変わるときこれだけは意識してほしい2つのこと

f:id:ykaichi:20171006012157j:plain

 

 

どうも!かいとうゆうきです。ホルンの吹き方を変えたりしていくのってホント大変ですよね。そういうときは少しでいい。まずはひとつ変えるくらいでいいんです。

 

 

一気に変わるのは難しい

え?ひとつじゃ全然ダメって思いますか?いえいえそんなことはないんですよ。実はたくさん変わろうとすればするほど変化するのは難しいんです。それはなぜか?

 

 

人は本能的に変化を嫌う

自分が慣れ親しんだものや懐かしく感じるものってなんだかホッとしますよね。人はもともと安全を求めたくなるんです。なので自分が変わろうとしたときに「これは危険だ!」と脳が勝手に勘違いをして動けなくなったり、やらなくなったりしまうんです。

変わるのはひとつでいいというのはそういう理由からです。

 

 

とはいっても大変だと思う

 

ひとつでいいとはいっても変わるのが楽なわけではありません。むしろその逆。変わるのが大変だから生きるのが楽になっていくんです。

 

 

最後に

  1. 一度にいくつも変えようとしない。ひとつひとつ。
  2. 変わるのが大変だから生きるのが楽になる。

 

是非 ひとつでいいから何か変えてみてください。ホント楽になりますよ。 それでは!