ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

練習していてもホルンが上達していかない?やみくもに練習してませんか?

f:id:ykaichi:20170923011623j:plain

 

どうも!かいとうゆうきです。ホルンを練習していてできないことがあったりすると「あーなんで上手くいかないんだ!」とやみくもに練習してしまいがちですよね。上手くいかなくて悔しいって気持ちわかります。でもその悔しいって気持ちのままホルンを吹き続けても上手くはならないんです。

 

 

同じことを繰り返す

 

悔しいって思うことは大事なんですが、その悔しいって気持ちをどう行動に移していくかってところが楽器が上達していくうえで大事なんです。上手くいかなくて悔しいからもう一回同じところを繰り返すだと上達はしていかないですよね。

 

上手くいかないときほど冷静に

 上手くいかないときほどいったん冷静になって上手くいかない原因はなんなのか、どうしたら上手くいくのかを考えて練習すると楽器ってちゃんと上達していきます。落ち着くことって結構大事。

 

最後に

 

  • 上手くいかないときはとりあえず落ち着くこと
  • そして音を出す前に自分がどうすれば上手くいくのか作戦を立ててから練習する

参考にしてみてください!それでは!