ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

日々の練習でホルンが上達する身体と心の使い方を発信していきます。

反復練習の本当のやり方

f:id:ykaichi:20180523201642j:plain

どうも!かいとうゆうきです。

 本番での成功確率を高めるために反復練習によって体に覚え込ませるということが必要になる場合があります。

僕も以前までは自然にできるようになるまで練習をするしかないんだって思い込んでいました。

  

 反復練習で体に覚え込ませようとしても

 でもそれって一体どれだけやればいいのでしょうか。

ただ単にとにかく回数をこなすだけだとほぼ運任せになってしまうし下手をすると体に覚え込ませるどころか逆に失敗を体が覚えてしまうケースに繋がってしまいます。

 だからといって反復練習を全くしないというのはちょっと違いますよね。

練習はある程度必要。

だけど闇雲に繰り返してちゃダメ。

じゃあどうすればいいのか。

 

 

成功した理由と失敗した理由を探る必要がある

例えばあるフレーズを10回繰り返し成功させるまで反復練習するとします。

1回2回と順調に成功。

ですがなぜか3回目で失敗をしてしまう。

こういうケースは一度は経験があるのではないでしょうか。

ここで失敗したからもう一度一回目から練習するんじゃなく成功した時と失敗してしまった時の違いを考える必要があるんですね。

最低2回は成功しているわけですから繰り返し上手くいった事実はあるわけです。

 

 

自分の成功パターンと失敗パターンがみえてくる

3回目でなぜか失敗する。

その理由は何なのか。

反対に2回成功した理由はなんなのか。

このように考えていくと自分が次に何を意識すれば成功できるのかがハッキリしてきます。

 

まとめ

反復練習はただ繰り返し自然とできるようになるまで練習するという意味ではなく

繰り返し何度も練習していく中で成功パターンと失敗パターンを自分の中で把握し

結果として本番でいつどんな時でも吹けるようになる練習なんです。

参考にしてみてください。

それでは!

 個人レッスンやってます!申し込みはこちら!

ykaichi.hatenablog.com