ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

日々の練習でホルンが上達する身体と心の使い方を発信していきます。

決めてから行動しよう!

どうも!かいとうゆうきです。

先日アレクサンダーテクニーク教師石田康裕さんのレッスンを受けてきました。

これまで本番の演奏で失敗してきた原因はここにあったのではないかと思う。

僕は無意識にこんな事してた。

 

なかなか気がつけない自分の無意識の習慣 

f:id:ykaichi:20180321101436j:plain

 自分はこれまで吹く前に無意識に迷いながら演奏し始めていました。

音を出す直前に「これで本当に大丈夫だろうか」と不安になってしまって吹くのをやめてしまっていました。  でも何となーくそのことで困っていたはずなのにこれまで気がつくことができずにいました。

 レッスンで康裕さんから

「吹く準備をしながら考えるんじゃなくあらかじめ考えてから準備しよう」

と指摘されようやく僕が何をやっていたか気がつく事が出来ました。

 

吹く準備をしながら考えるんじゃなく考えてから準備する

f:id:ykaichi:20180321101610j:plain

どうやら僕は演奏プランを考えながら音を出そうとしていたんです。

 

 頭が動いて体全体がついてきて

アンブシュアはどうの

 息の量はどうの

 

楽器は自分のところに持ってきて

音をイメージして

これだけのことを考えながら音を出す準備をしていました。

 

これじゃ不安になって当然です。

あらかじめ今からどうするのかを考えておく。

行動する内容を決める。

 

これができてなかったんです。

 

これから自分が何をするのかを決める

f:id:ykaichi:20180321101710j:plain

頭が動いて体全体がついてきて

楽器を持ち上げマウスピースを自分の口のところまで近づけて

出したい音をイメージして

音を出すと決めて音を出す

 

 まとめ

  • 演奏プランをあらかじめ吹く前に考える事。
  • 演奏プランを実行すると決める事

でもホルンのことだけじゃなくて自分がまだ実は決めていないことがあるんじゃないだろうか。

まだ無意識にやってしまってる事がありそうです。

 それでは!