ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

日々の練習でホルンが上達する身体と心の使い方を発信していきます。

どんなにぶつかっても転んでも気にしないこと!とにかく前に進む!

f:id:ykaichi:20180210000754j:plain

どうも!かいとうゆうきです。

日々ホルンの練習していると順調に上達する時ばかりじゃなくて調子を崩してしまったりして焦ってしまうときがあります。

 

失敗を怖がる習慣

 これまで僕は練習で悪い癖をつけたくないという気持ちから練習では上手くいかなかったらすぐに吹かない時間を取るようにしていました。

失敗することをマイナスのイメージで捉えていたんです。

 

 

失敗しても落ち込まなくていい

f:id:ykaichi:20180210000832j:plain

できないことがあると下手になったような気がしていたんです。

でもそれって本当に落ち込むようなことだろうか?って思ったんです。

 

 

  自電車だって何度も転んだけどいつの間にか乗れるようになった

f:id:ykaichi:20180210001200j:plain

そういえば僕も小さい頃自電車の練習をしていました。

でも最初からいきなり乗れるようになったわけじゃなくて最初は補助輪つけて乗ってそこから片っぽずつ補助輪を外していったり何度も練習して何度も転んででもいつの間にか乗れるようになってた。

失敗を怖がってたらいつまでたっても前に進まないしそもそも僕が自転車の練習をしていた時いちいち悩んだり落ち込んだりしてなかった。

 

 ホルンも自転車と一緒

どれだけ練習で上手くいかなくても落ち込まない。

悩まない。

次どうしたら上手くいくのか考えること。

練習すること。

これが意外と大事なんだと思う。

それでは!