ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

今まで自分を苦しめていたのは短所ではなく長所だった話

 

f:id:ykaichi:20180117134205p:plain

どうも!かいとうゆうきです。

今まで苦しいと感じたり嫌な思いをするとき自分の短所が原因だとずっと考えていました。

でも実はその逆で自分の長所が悪さをするとき自分の思うように上手くいかないと気が付いたんです。

 

自分の長所を知る

 今はこういった自分の強みを理解するための道具があります。

僕もこれらを使って自己分析していきました。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 

 ちなみにその結果がこれ→【リクナビNEXT】で転職!

 もう一つの方は悲しいかな診断結果が出ない。(泣)

 

 

  自分の強みは使い方次第

 

  • 得意分野
  • 才能
  • 長所

 

こういったものには実は自分の弱点も含まれているんだと理解する必要があったんです。

( このように考えるようになったのはこの記事を読んだからでした。↓↓)

 

以下引用

『人間はその長所が仇となって身を滅ぼす。』中略たとえば心の優しい人である。心がやさしいのは素晴らしい長所である。だが、やさしいために、人から物を頼まれたりすると断り切れない。その結果、共倒れということにもなりかねないのである。また、頭の切れる人がいる。これもまたすぐれた長所なのだが、これで足をすべらす人も多いのである。長所にもそういう落とし穴が待っていることを心得ておきたい。

 

長所が自分の人生を豊かにするとは限らない。

むしろ自分を苦しめてしまうこともあるんです。

 

 長所だからといって油断せず短所だからといって落ち込まなくていい

 自分の長所と短所それを使い分ける。

自分が短所だと感じていることは実は得意なことの裏返しだけかもしれないし長所は反対に慎重に扱わないと嫌な思いをしたりする。

 

  その人の魅力がいい方向に働けば長所になり悪い方向に働けば短所なのではないか

 f:id:ykaichi:20180117133748j:plain

 僕は長所と短所は結局どちらも人の目を引くものなんじゃないかと考えています。

自分や周りから見て『おーすごいじゃん』なのか『あれはないよ』なのか。

プラスとマイナスの違いがあるだけなんじゃないかと。

 

 まとめ

このことに気が付いてからいちいち自分の得意不得意で落ち込むことがなくなりました。

 今まで何をいちいち悩んでいたんだろうか?

 それでは!

 

 

  個人レッスンやってます!申し込みはこちら!

ykaichi.hatenablog.com