ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

できないことに挑戦してみよう

 

f:id:ykaichi:20171113085215j:plain

どうも!かいとうゆうきです。あえて自分が無理だと思うことに挑戦してみると自分の限界を少しだけ超えられるきっかけになります。

 

不可能なことに挑んでみる

f:id:ykaichi:20171113010653p:plain

 できないと思ったら練習をすぐにやめていませんか?無理はしたくないですよね。

でもほんの少しでいいんです。背伸びしてみませんか?

 

 

自分の限界をおし上げていくことで上達する

 自分のできる範囲ばかりやっているとどうしてもそれ以上は上手くなっていきづらいんですよね。

今よりも少しだけ自分にいい意味で負荷をかける。練習していく中でそれが楽にできるようになる。その積み重ねで演奏技術って向上していきます。

 

 時間を決めよう

f:id:ykaichi:20171113085455j:plain

 自分の限界に挑戦する前にタイムリミットを決めましょう。

  • 5分だけハイトーンの練習する。
  • 10分だけ自分が難しいと感じる曲に挑んでみる。
  • 今よりもっとタンギングを速くできるようにする

などなど

 時間をまず決める。あまり無理するといけませんからほんの少しで構いません。

とにかくありとあらゆる方法を使って自分の限界に挑んでみる。できなくてもいいんです。それに挑むことで自分の限界を押し上げることができます。

 

 

 おわりに

 僕もついつい楽がしたくてできることばかり練習してしまいがちです。でもやっぱり楽器上手くなりたいですよね。

ほんの5分、10分でいいんです。練習の中で是非自分ができないことに挑戦してみてくださいね。それでは!