ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

クソマジメゲスキャリアナイトin飛騨高山 〜あんちゃと21世紀の働き方を考える~に参加して学んだ3つのこと

どうも!かいとうゆうきです。先日地元飛騨高山でプロブロガーあんちゃさんのイベント「クソマジメゲスキャリアナイト」があり自分も参加してきました!

 

 

クソマジメキャリアナイトとは

今回のイベント「個人で稼ぎ個人で生きていく」をテーマにあんちゃさんが働き方や生き方についての講演です。

途中質問タイムが何回かあったのですが、参加してる人たちはホントに積極的。みんな進んであんちゃさんに質問をしまくりで一瞬自分が置いてきぼり食らいそうになったくらいでした。

 

 

 なぜ参加しようと思ったか

 

 面白そうだしブロガーのあんちゃさんに会えるし自分がもやもやしていたことがあってなにか行動を起こさなくちゃいけないって思っていたからでした。 

 

 

あんちゃさんってどんな人?

 

f:id:ykaichi:20171009112021j:plain

 

あんちゃプロブロガー・メディアディレクター。
月間50万人に読まれる当ブログ《まじまじぱーてぃー》運営&恋愛メディア《らぶりりーす》編集長。26歳。25歳のときに会社を辞めてブログで独立しました。趣味は人生哲学と下ネタです。性欲はあんまりありません。引用プロフィールより

https://www.mazimazi-party.com/entry/profile/#i

 

  • ブログ運営
  • 講師業 
  • イベント企画など自分がやりたいことをやって生活されている方です!

 

学んだことその1好きなことで稼いでいくためには?

講演中好きなことで稼いでいくためにはまずはアウトプットするということが大事だとあんちゃさんはおっしゃっていました。

 

自分の知識や経験をインプットする

ブログなどで発信しアウトプットする

信用される

現金化

 

 このサイクルが大事なんだそうです。自分もブログでアウトプットをしていますが、ホントやらなかった頃とでは全然違います。

 

(ブログで発信して変わったこと)

  1. 頭の中が整理されて自分の考えていること、感じている事がすぐわかるようになった。
  2. 悩んだりしたときにブログに書くことで具体的にどうすべきかの対処法を考えられるようになった。
  3. 自分の頭で考える癖がついた。
  4. とにかくブログを続けるためさらにインプットをするようになった。
  5. 相手に自分の言いたいことが伝わるにはどうすればいいか考えるようになった。
  6. ホルンの練習と両立するため時間の使い方をもっと効率良く動けるように意識するようになった。

 

 まだ自分はお金が発生した経験ってないんですが、今までブログを続けてきただけでもこれだけのメリットがありました。

ホントいいことずくめ。今後もブログは続けていきます。

 

学んだことその2自分がどう生きたいのか

 

f:id:ykaichi:20171011135001j:plain

 

とはいうもののまだ自分に自信とか全然なかったわけなんです。そこで質問タイムの時あんちゃさんに「好きなことで食べていける自信がなかったときにどうやって自分を保っていましたか」と聞きました。

あんちゃさん「自分を否定しないように意識していました。自分がどう生きたいのかのかの軸がぶれているときに自分を否定してしまいやすい。」

つい「自分全然ダメだなあ」って自分を否定してしまっていたんです。正直辛かった。でも自分はどう生きたいのかの軸が ブレているだけだったんですね。それを思いださせて頂きました。

 

  

学んだことその3飛騨高山が熱くなってた!

f:id:ykaichi:20171011140533j:plain

 地元でこういったイベントが出来る場があるって正直知りませんでした。行くのも初めて。高山が変わってきているってことを実感させられました。https://www.facebook.com/coba.hidatakayama/

あんちゃさんの講演が終わったあとちょっとした懇親会があって将来やりたいことがある人達とたくさん話せました。またこれが皆さん生き生きと話すものだからこっちまで楽しくなる。ホントに元気もらいました。

それに参加者の中には高校生もいたんですね。(僕はホルン練習するだけで精一杯だったというのに、 意識高い。すごいなあ。)

 

 おわりに

 今回のイベント中ずっと楽しい時間が続いていました。気がついたらあっという間に時間は過ぎていき解散。もう少し話をしていたかったけれどまたこういう機会があればいいなと思う。

あんちゃさん、今回のイベントを企画、運営してくださった丸山純平さん本当にありがとうございました!それではまた!