ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

真似するのが苦手な方へ

f:id:ykaichi:20170922020201j:plain

 

 

どうも!かいとうゆうきです。

楽器が上手くなる近道として自分よりも上手な人の演奏を真似してみることって大事です。演奏会を聞きに行ったり、youtubeで動画を見たり、自分もこんなふうに演奏したいなって思ったものを真似すると楽器って自然と音が良くなったり、吹きやすくなったりします。でももしあなたが真似するのが苦手で悩んでいるとしたらまず自分が本当に憧れているかを見直してみてほしいんです。

 

 

憧れてたら自然と真似する

 

なんで真似するのかって自分がホントに憧れている人だからですよね。

自分もこんな風に吹きたい!って強く思うからこそつい真似しちゃう。

そうするとどうやったら自分もあんな風に吹けるようになるのかを考えるし自分が憧れている人はどうやって吹いているんだろうと分析する。

自分とは何が違うのか、どうやったら近づくのか考える。

結果自然と楽器が上達していく。

 

 

憧れてるだけだった自分

 

でも私は真似するのって苦手でした。人と同じことをするのってだけで抵抗があったそもそもどうやって真似すればいいのかよくわからなかったし

でも今思えばわからないから真似できないんじゃなくて

真似しないからどうやって吹いているのかが分からなかったんです。

 

最後に

憧れるだけじゃなく実際に真似してみましょう!

本当に自分が憧れているならなおさらですよ!

 

それでは!