ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

難しい曲に出会ったとき簡単に「無理だ」って言わないようにしてみませんか?

f:id:ykaichi:20170918011718j:plain

 

どうも!かいとうゆうきです。難しい曲を練習する前から「無理だ」「出来ない」「難しい」ってすぐにいっちゃう人を見る度にすごくもったいないなーっていつも思う。

 

口に出すとホントになる

「無理だ」って口に出してしまうと本当に無理になるし出来なくなるし難しくなる「自分で自分の首締めてるんだけどなあ それ。」って思う。

もしかしたら出来るかもしれないですよ?案外簡単かもしれないですよ?

まずは「無理だ」って言わないところからやってみませんか?

 

自分もすぐにあきらめてた

 

でも以前私もなにか出来そうにないことがあるとすぐにあきめてたんです。「こんなの無理だよ!」「練習したってどうせ出来ないよ!」って口にも出しまくってました。

で結局どうだったかというとホルン全然上手くならなかったんですよね。

当たり前です。やる前から諦めてるんだもの。

 

簡単だと思い込む

 

私が難しい曲に出会ったときは「こんな曲簡単だ」って思うようにしています。

思い込みってめちゃくちゃ大事。大体無理かどうかなんてまずやってみないとわからないし出来なかったとしてもどうやったら出来るようになるかを考えればいいだけだと思う。

 

最後に

 

 でもこんなこといいつつ自分自身もたまに「こんなのどうやったって無理だよ」って思わず言ってしまうことがあるのでめちゃくちゃ気を付けてます。簡単に無理だといっちゃうのはすごくもったいないですよー

 

 

それでは!