ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

ホルンを練習するとき時間短縮する2つのコツ

f:id:ykaichi:20170911004444j:plain

どうも!かいとうゆうきです。

最近短い時間で上手くなれる方法を模索しています。

練習時間が取れなくてホルンが上手くなっていけないとお悩みのあなたへ

これまでに自分がみつけてきたことがお役に立てるはずです!

 

五分でいいからリップトリル

 

5分間でいいのでリップトリルを練習してみてください!

これが一番時間短縮になると思います!

 

やり方

  • 音量 ピアノ
  • テンポ60から120くらいまで。

16分音符で4拍ほどリップトリルして最後3拍伸ばす。

(F管の指使いでDesとEsのリップトリルから始めて半音ずつ上がっていってみてください。)

 

基準を決めておく

f:id:ykaichi:20170911004548j:plain

 

 

  • あなたが出したい音はなんですか?
  • 目指したい音楽はどんな演奏ですか?

このような自分自身の基準。

これを最初に決めておくと時間をかけずに自分の演奏を判断することができ

時間短縮できますよ。是非参考にしてみてください。

それでは!