ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

自信がなくてホルンが思うように吹けない方へ  自信はなくていいのでホルン吹いてみませんか?

f:id:ykaichi:20170910005519j:plain

 

どうも!かいとうゆうきです。

あなたは自分に自信ってありますか?

楽器が上手く吹けないと自信ってどんどんなくなりますよね。

 

それでもホルンを吹いちゃった

 

私も「自分が演奏したってどうせ」って思うことは何度もありましたし。

「才能ないからホルンやめろ」って言われたことも何度もありました。

その度に心がなんども折れそうになりました。

 

 

でもこのままホルンをやめたら悔しい!

 

 

 

気が付くとホルンを吹いちゃってた。

結局またホルンを手にしてました。

そうして自分が少し上手くなると

「ぼくもまだまだ出来るんだ」って思って

今まで続けて来れました。

 

 

自信がないから楽器が上手く吹けないんじゃなく

楽器が上手く吹けないから自信がない

 

自信をつけるとホルンが上手く吹けるわけじゃないんです。

上手くなっていくと自信って自然にわいてくるものなんです。

自信がなくて上手く吹けないって思ってる人はまず

自信は原因ではないというところに気づいてほしいんです。

 

少しでも上手くなった自分を認めて

 

f:id:ykaichi:20170910012613j:plain

ひとつ注意してほしいポイントがあってそれは練習して上手くなった自分を

しっかり認めてあげて欲しいんです。

 

「少し上手くはなったけどこの程度じゃ上手くなったうちに入いらないなー」

 

これだと自信はなかなかわいてきません

自信がなくなるばっかりです。

 

最後に

  • 自信は行動することで自然にわいてくるもの!
  • 少しでも進歩したら自分を認めること!

 

参考にしてみてください!

それでは!