ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

練習時間じゃなく何をどれだけやったか

 

f:id:ykaichi:20170821150703j:plain

 

どうも!かいとうゆうきです。

楽器の練習時間ってどれくらいしていますか?

30分?1時間?2時間?3時間?

人によって練習できる時間も違えば

ひとりひとりにあった練習時間も違います。

ちなみに自分は1日

2時間~3時間くらいは練習するようにしています。

 

 

どのくらいがベスト?

 

高校の頃とかプロの人がどのくらい練習しているか知りたくてホルンの教則本とか雑誌を あさったりしていました。

特に金管楽器はピアノみたいに長時間練習出来る楽器じゃないので

1日3時間~4時間くらいがベストって意見が多かったんです。

僕自身もそのくらいがベストなのかなと思ってました。

  

練習時間は意外と取られてしまう

 

練習していても自分の思うようにいかないこともあって

調子を崩す日だってあるし

休憩だって取るとなると

意外と「これ練習したかったのに!出来なかった!」っていうことが

結構自分はあります。

 

   思うようにいかないことも予想しておく

 

  調子をずっと一定に保てて上手くなっていければ一番いいんですけど

なかなかそうはならないわけで

落ち込んだり悩んだりします。

そういう時

 

どんなことが今自分にとって出来るかを考えるといいと思うんです。

 

  • 思い切って吹かない。(休む!)
  • 上手くいかなくてもいいから原因を探り調子を戻す
  • 譜面だけでも見ておく
  • 指をさらっておく
  • 曲を聴く

意外と出来ることはあるんです。

 

   限られた時間の中で何が出来るか

 

 f:id:ykaichi:20170821150844j:plain

  •  自分の苦手なこと
  • 得意なことを伸ばす
  • 吹きたい曲を練習する
  • 奏法の改善
  • 音質の向上

 それをどう練習するか、

どのくらい練習するか

どうしたら限られた時間の中で練習出来るか

今まで考えてこなかったなー

 

まだまだですね。 

それでは