ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

結局息とアンブシュアとアパチュアのバランスなのかもしれないは考え過ぎかも

 

どうも!かいとうゆうきです。

 

ホルンは息とアンブシュアとアパチュアのバランスなのかもしれない。

そう考えて練習に取り組んでいますが、なかなかいい場所が見つからない。

息を入れすぎてしまったり、口を閉じ過ぎたり

上手く吹ける場所 すぐにどっかへいってしまったりするので。

まだ上手く慣れない。

 

 ちょっと自分もまだどうしていけばいいのか

アンブシュアのことを気にしすぎなのかもしれない。)

 

  • 音楽の事
  • 演奏する曲
  • 聞いている人を意識
  • 口の周りだけじゃなくて体全体

などなど

 

 まだまだ探していける部分はあるはずなんだ。

あとは自分がどう行動するか

 

まだまだ上手くなる! 

それでは