ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

怖い 面倒くさいと思ったらチャンス

どうも!かいとうゆうきです。なんだか怖いって思ってやめてしまったり、面倒くさいって思ってやらなかったり、あなたもそんな経験はないでしょうか?自分が怖いと思うこととか面倒くさい事って後回しにしがちです。つらいし 大変だし。だけどこういうことを後回しにしなければ全て上手くいくじゃないかって感じるくらい実は大事なんです。

 

後回しにすれば辛くなるだけ

僕自身も今まで奏法を変えるのが怖かったり、練習するのが面倒くさいと感じたりして当たり前ですがホルンが吹けなくなっていきました。怖い。失敗はしたくない。面倒くさいと思う自分は嫌だったけれど面倒なものは面倒なんです。矛盾していました。

 

 

恐いからこそ面倒だからこそ

「面倒だからやらないでおこう」 「恐いからやめておこう」

これだとちっともやらないんですね。「面倒だからこそあえてやる」「恐いからこそあえてやる」この考え方に変えていく必要がありました。

 

 

やったことは自分の成長に繋がる

 

今まで怖いけどやれたこと面倒だけどやったことは確かに自分の成長に繋がっていました。自分の成長に繋がるチャンスと思えばいいんです。

 

最後に

 

  • 面倒だから恐いからやらないのではなくあえてやる
  • 自分の成長のチャンスだと思うようにする。

 

 

それでは