Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

これでOKとは言い切れないのでこれでホントにいいのかって自分で自問自答し続けるのではなくもっと良くなるにはどうしたらいいだろう?って考えていく

 

 

いつのまにかもう8月です。

あーあこんなんで本当に大丈夫なのかー?

いや全然ダメだよなあー

7月中なにかできたと言えば

  • バイト行って
  • 練習して
  • ブログ書いて
  • アレクサンダーの勉強して

あと7月中にはアレクサンダーのちょっとしたテストがあって

BTテストってみんなは呼んでるんですが

このテストが1年の間に3回あるらしいのです。

これに一回でも通るのがBodythinnkinngのコーチ資格の条件

 

BodyThinkingコーチってなんなのか

 

なんなんですかね?

体のことを専門に取り扱うコーチみたいな?

この資格を取るために今体の構造だったり

骨の名前とか脊椎とか肺が何処にどこにあるのかとか

この骨はどうやって動くのかとか

そういったことを勉強中。

以前よりも体の事詳しくなったなあ-と自分でも感じているんですけれど

なんかですね。毎日毎日同じ事を繰り返してるなあと

ホントまずいなあと感じているんです。

こんなことを繰り返してる間にあっという間に1年過ぎちゃう。

 

 

これでいいはずだとどこかで思ってた

 

気づいて良かった

まだ僕はそこにたどり着けてない。

まだなんだ。

これでホントにいいのかって自分に自問自答し続けていく

と思ったけれど

なんだかそれよりも

もっと良くなるにはどうしたらいいんだろう

の方がいいか

その方が

自分自身を否定せずに済むし

自分自身をより客観的に見れる。

 

それではー