ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

体の常識クエスチョン! 体のどこに息は入るでしょうか?

 

 

どうも!かいとうゆうきです。

金管楽器は唇が振動することで音が出ます。

そこで息を使うことが必要になる訳なんですが、、、

 

 

ここでちょっと問題です。

 

 

息を吸うとき体のどこに息が入りますか?

 

 

 

1.肺に息は入る

 

2.お腹に息は入る

 

3.基本的に息は肺に入るけどお腹にも入る時がある

 

4.体のありとあらゆるところ

 

5 .体は実は腕と足が呼吸する

 

 

 

 

 

え?こんなの簡単だって?

では

答えをみてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

吸った息は基本的には肺に入るんだけど実は肺から漏れてる息がゼロとは言い切れずその分お腹に入る可能性がある(それは使えない

 

 

 

 

答えは3番の

基本的に息は肺に入るけどお腹にも入る時があるでした!

(注意お腹に入った息は使えないので、

基本的には息は肺に入ると意識しておいた方がいいです)

 

 

どうでしたかー?

わかりましたか?

 

 

 

 

え?わかんなかった?

難しかった?

そうだと思います。

だってこれわかったらすごいですもん。

 

 

 ではではまたー

 

 

 

 

 

 

レッスンについて

個人レッスンを行っております

僕自身

楽器(ホルンが吹けなくなった経験が過去3回ありました)

1度目は高校生の頃

2度目

3度目は大学を卒業して2年ほどたった頃でした。 

ですが吹けなくなった原因は

自分の練習の仕方が間違っていたり

自分のちっぽけなプライドを守る為に

無理しすぎたり

自分の心がおかしくなってしまったり

どれも自分自身が原因でした。

このような経験から

練習方法

ホルンの演奏技術

研究し直してきました。

また

心の状態が楽器演奏に大きく影響していることにも気づき

精神面で不安があったり できないことがあって焦ったり

そんなときにどう考えるといいのかについても

研究してきました。

また現在アレクサンダーテクニークを勉強中です。

楽器を演奏する上で

無意識での体の使い方、考え方 心の状態などが楽器の演奏に大きく影響しています

 ですので

今より上手くなりたいけどどうしたらいいのかわからない。

不調続きで楽器が思うように吹けない

本番をもっと楽しみたい。

もっと楽に演奏したい

今より高い音を出したい

タンギングが速くなりたい

吹きたい曲があるけど思うように吹けない

 

などなど

今抱えている悩みを解決するサポートを僕にさせてください

一緒に上達して

楽器を

音楽を

楽しみませんか?

1時間 1レッスン3500円

場所 池袋周辺スタジオ

ホルン金管楽器のみ

詳しくはこちらまで!

kaichi_horn@ybb.ne.jp