ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

短時間で上手くなる方法 一回一回を本番のつもりで吹いてみませんか?

 

どうも!かいとうゆうきです。

楽器の練習したいけれど

練習する時間がなかなか取れない。

少しの間しか練習できない

ってことありますよね。

そういうとき

本番を意識して練習すると

少しの時間でも

効率よく上手くなっていけるんです

 

音だしの段階から本番だと思ってみる

f:id:ykaichi:20170726001354j:plain

 

本番は一回しか吹けませんよね。

やり直しはきかない。

だからめちゃくちゃ集中するし

一回一回を大切に吹く。

これを練習の時から意識するんです。

 

基礎だって立派な音楽

 

f:id:ykaichi:20170726001619j:plain

 

ロングトーン

リップスラー

タンギング

音階

高音域の練習

低音域の練習

クレッシェンド練習

デミュ二エンドの練習

などなど

 

どれも大切な練習なんだけど

ちょっと退屈ですよね。やっぱり

早く曲吹きたいし。

だけどこれも音楽と思うとどうでしょうか?

(音楽に聞こえないかもしれないけど)

だから音だしの段階から本番で曲を吹いているつもりで

ウォーミングアップをしてみる。

基礎練習してみる。

もちろんホントに曲を吹いてもいいし。

いつもと何か違いはありますか?

何か気づいたことはあるでしょうか?

 

この練習なら

いつもとほぼ同じ状態で本番に臨めるし集中するので

短時間で上手くなって即本番でも使える技術が身につくんです。

 

試してみてくださいねー

それではー