Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

練習中自分の感情は一端どこかに置いておこう!

 

練習中に上手くいかなくて「なんでできないんだ!」ってできない自分を責めたり

俺って「才能がないなー」って落ち込んだり

あれはいけなかったんじゃないか、まずかったんじゃないかって過去を悔やんだり

「このままで大丈夫かな」って不安になったり

特に一人だとこういう自分自身の感情に振り回されてしまいやすいですよね。

こんなことを考えててもしょうがないし意味ないし時間の無駄でしかない。

自分自身もつらいし

練習もまともに出来なくなる。

貴重な練習時間を効率よく過ごすためにも

練習中は自分自身の感情は一端どこかに置いておくのが良いです。

 

f:id:ykaichi:20170724235002p:plain

 

でも

上手くいったとか

できた!とか

やってて楽しい!

そういう

 プラスの感情はどうするの?って疑問が沸いてきそうですが、

そういう

練習中にでてきた

自分にとってモチベーションを高めたりする

感情はどんどん受け取っていいと思うんです。

 

自分自身を動けなくさせる感情

  • 不安
  • 恐怖
  • 自分を責める
  • 才能ないって落ち込む
  • 過去にしてしまったことを悔やむ

こういう感情を抱いたまま練習していても身にならないし

集中できないし

やる気も沸いてこないですよね。

いいことまるでナシ

だからこういう自分自身の行動を止めてしまう感情は一端どこかに

置いておくのがいい。

練習に集中できますよー!

それでは

 

 

 

 

レッスンについて

個人レッスンを行っております

僕自身

楽器(ホルンが吹けなくなった経験が過去3回ありました)

1度目は高校生の頃

2度目

3度目は大学を卒業して2年ほどたった頃でした。 

ですが吹けなくなった原因は

自分の練習の仕方が間違っていたり

自分のちっぽけなプライドを守る為に

無理しすぎたり

自分の心がおかしくなってしまったり

どれも自分自身が原因でした。

このような経験から

どうしたらホルンは吹ける様になるのか

どのように考えるとホルンは吹けるのか

どのように考えると上達が早いのか

研究してきました。

また現在アレクサンダーテクニークを勉強中で

レッスンにその要素を取り込んでいます。

楽器を演奏する上で

無意識での体の使い方、考え方などが楽器の演奏に大きく影響しています

 ですので

今より上手くなりたいけどどうしたらいいのかわからない。

不調続きで楽器が思うように吹けない

本番でもっと楽しく演奏したい

もっと楽に演奏したい

今より高い音を出したい

タンギングが速くなりたい

吹きたい曲があるけど思うように吹けない

などなど

今抱えている悩みを解決するサポートを僕にさせてください

一緒に上達して

楽器を

音楽を

楽しみませんか?

1時間 1レッスン3500円(スタジオ代込み)

場所 池袋周辺スタジオ

ホルン金管楽器のみ

詳しくはこちらまで!

kaichi_horn@ybb.ne.jp