Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

毎日続ける上で大事なことは毎日続けないこと

 

どうも!かいとうゆうきです。

 

毎日続けることって大事です。

それによって習慣になり

楽器が上手くなったり

上達する機会が増える。

 

僕は中学2年からホルンの練習をほぼ毎日続けてるので

なにかを続けることに関してはあまり苦ではないというか

(いやホルンを最初始めた時もブログ始めた時もやっぱり大変だし)

くじけそうに何度もなったんですが。

 

でもそれに頼りすぎるのは

経験上

あまり宜しくないんです。

 

 

毎日続けなきゃいけないになってるとしたらイエローカード

 

f:id:ykaichi:20170719143956j:plain

 

続けてる理由が

  1. ホルンを練習してるのが楽しい
  2. 進歩できるから
  3. きょうもやりたい

 

というような

自分から続ける対象のものをコントロールしようとする

エネルギーがあるときは

毎日続けてて大丈夫なんですけれ

  1. 毎日続けないと不安だから
  2. だれかに続けるように言われたから
  3. 続ける以外に進歩する方法がないから

そういうマイナスの感情が出てきて

いつのまにか自分が続ける対象にコントロールされてるとき

これは非常にまずい状態なのではないかと

 

対象のものを支配してるか

支配されているかの違い

 

ホントこれは全然違うんです。

もうね

月とすっぽんくらい違う

 

毎日続けることはあくまで方法論なので

続ける以外に他に方法がないか模索してみる必要があると思うんです。

(僕もついさっきこのことに気が付き俺やばいなと)

 

習慣にすることは確かに大事ではあるんですが

いつのまにかその習慣の奴隷になってたんです

 

 

じゃあどうすればいいのか? 

 

習慣の友達になる

f:id:ykaichi:20170719144640j:plain

 

奴隷じゃなくて友達くらいが良いと思うんです。

もしかしたら急な都合で今日は出来ない日があるかもしれないけど

また別の日に約束して再開する。

 

同じことしてたら飽きちゃうし

たまには他の遊びを試してみたりする。

 

自分の目的にそって

「ごめん僕はこっちに行きたいんだ」って

自分自身と話し合う。

 

あと友達なので一緒にいて楽しいからやるという前提があります 。

だから続けてて苦しくなったら一端離れていいし、自分自身と話合っていい。

距離をあけてまたやりたくなったらやってみる。

 

これ変化していく上でも大事なのかも。

 

それでは

 

 

 

 

レッスンについて

個人レッスンを行っております

僕自身

楽器(ホルンが吹けなくなった経験が過去3回ありました)

1度目は高校生の頃

2度目

3度目は大学を卒業して2年ほどたった頃でした。 

ですが吹けなくなった原因は

自分の練習の仕方が間違っていたり

自分のちっぽけなプライドを守る為に

無理しすぎたり

自分の心がおかしくなってしまったり

どれも自分自身が原因でした。

このような経験から

どうしたらホルンは吹ける様になるのか

どのように考えるとホルンは吹けるのか

どのように考えると上達が早いのか

研究してきました。

また現在アレクサンダーテクニークを勉強中で

レッスンにその要素を取り込んでいます。

楽器を演奏する上で

無意識での体の使い方、考え方などが楽器の演奏に大きく影響しています

 ですので

今より上手くなりたいけどどうしたらいいのかわからない。

不調続きで楽器が思うように吹けない

本番でもっと楽しく演奏したい

もっと楽に演奏したい

今より高い音を出したい

タンギングが速くなりたい

吹きたい曲があるけど思うように吹けない

などなど

今抱えている悩みを解決するサポートを僕にさせてください

一緒に上達して

楽器を

音楽を

楽しみませんか?

1時間 1レッスン3500円(スタジオ代込み)

場所 池袋周辺スタジオ

ホルン金管楽器のみ

詳しくはこちらまで!

kaichi_horn@ybb.ne.jp