ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

決断するときの順番を間違えていた件について

 

どうも!かいとうゆうきです。

決断すること

特に今までホルンの練習を毎日やってたり

ブログ毎日書いてたり

自分で決めてやってきたつもりで今までいたんです。

でも今日のキャシー・マデン先生の講義の休憩中に

「俺って決断するの苦手なんじゃ」

と気が付いたんです。(今更すぎる)

 

自分で決断しているつもりが決断してない

 

最終的には自分で決めてるんですけれど、その理由が「誰かにやっとくといいよー」

とかやっとくべきって言われたこととか

そういうことしかやってなかったんじゃんって

ほんと毎日ブログ書こうとも実際決めてないし(心の中で)

書いた方がいいっていう情報を良く見聞きするから

書かなきゃいけないモードになっていたんです。

だから毎日ブログ書こうとも決めてはいませんでした。

 

 

自分で決めて行動する順番が逆だった

f:id:ykaichi:20170715195149j:plain

 

今まで僕は

 

自分のやりたいこと(望み、願い)

情報集め(準備)

決断(やると決める)

行動する

 

この順番で決断してたんですね。

 

前もって準備してるから上手くいきそうな気がするじゃないですか?

僕もそう思って今までそうしてきたんです。

でも面白いことに

でもこの順番だといつまで経っても決断できないし行動できないんですねぇ

 

 

失敗しないように前もって準備すると失敗する

 

f:id:ykaichi:20170715195324j:plain

 

もう失敗しないようにって思ってる時点で

アウトだったんですね。

上手くいくにはどうしたらいいかを考える必要があったんです。

 

つまり

 

自分のやりたいこと(望み願い、)

それをやると決める決断する

情報集め(成功するにはどんな準備が必要か考える)

行動する

 

この順番である必要があったんです。

 

 

まずやりたいこと 自分の望みがあったら

まずそれをやると決める

次に自分のやりたいこと 望みを実現するには

なにが必要か考えて準備し

行動していく

 

 

上手くいくかはやってみなければわからない

f:id:ykaichi:20170715195449j:plain

 

入念に準備してたとしても失敗しないわけではないし

とりあえず行動してみなければ解らない。

仮に失敗したとしても

それは貴重な経験になる。

上手くいく確率が上がっていくだけ。

 

僕が決断できてなかったのは決断する時の順番を間違えてたからだったんです。

 

いやーこれも失敗失敗。

次につなげていく。

 

それではー