ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

もうだめかもしれないと思ったときこそどうしたらいいか冷静に考える

 

 

「どんなにやっても上手くいかない」 「上達しない」 自分が思ったように演奏出来ない「 やっぱり自分には向いてないのか」 そういう思考になっている時こそどうなってるか上手くいかない原因はなにかどうしたら上手くいくのかを考える必要があります。上手くいく方法を考え試すこの繰り返しでしか進めないんです。

 

 

 

早く楽になりたい自分

 

f:id:ykaichi:20170623081728j:plain

 

 

「いったいいつまでこんな事が続くのか」「いったいいつまで続けたらいいんだ」

「限界かもしれない」「もうダメかもしれない」 自分自身そう思うときが何回もあります。

でもそんなときこそ最近意識していることがあるんです。

 

 

 

つらいときこそ特別なことをしない

 

 

f:id:ykaichi:20170623080134j:plain

 

ピンチのときこそつらいときこそ「これさえやればなにかが変わるんじゃないか」 「現状が一気に変わるんじゃないか」 こう思いやすい。特別ななにかをして一気に何かが変わると期待しやすいんです。でもつらい  早く楽になりたい そう思う時こそ 一気に何かを変えようとするのではなく少しずつ少しずつ積み重ねながら変えていくことが大切なんです。

 

 

思考の順番

 

 

今自分はどうなっているのかを知る→原因は何か分析する→どうしたら上手くいくのか方法を考える→方法を探す→試す→積み重ねる

 

こうやって考えていくと意外と早く立ち直れたりします。

 

 

 

 

 最後に

自分がダメだと思ったとき

そういうときこそ

是非参考にしてみてください。

 落ち込みっぱなしじゃ前に進んでいかないですよ。

  

それでは