ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

日々の練習でホルンが上達する身体と心の使い方を発信していきます。

相手は自分を映す鏡

 最近自分がイライラしたことがありました。

でもそれって結局自分が悪いんだよねっていうことに改めて気がついたんです。

今回はそのことについて。

 

 自分は正しくて相手が間違ってる

 「自分は悪くない相手が悪い」っていう思考が無意識に出てくるんです。

「自分はこれだけ努力したんだからみんなとは違う」みたいな。

いやいや自分も確かに努力してるのかもしれないけど僕以外の人だって努力してる。

自分が全て正しいとか自分は悪くないとかそういうのはちょっと違う。

 

 

自分が思ってることはたいてい相手も同じことを思ってる

f:id:ykaichi:20170622084952j:plain

  僕は悪くないって思えば相手も僕は悪くないって思うし相手を見下したり、馬鹿にしたりしてると 相手から馬鹿にされるし見下される。

「俺とこいつは違う」って思ってると相手も「あいつと俺は違う」ってなる。

それはもう無意識レベルで。

 

相手を変えたければまず自分が変わる  

f:id:ykaichi:20170622085744j:plain

 

 相手にこうなってほしいとかそう思うのならまずは自分が変わる。

そうすることで相手も自然と変わる。

それはもう無意識レベルで。

僕はまだ変わらなきゃいけない。

もっと変わらなきゃ。

じゃなんにも変わらない。

 もっと変わる

それでは!

 個人レッスンやってます!申し込みはこちら!

ykaichi.hatenablog.com