ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

明日やることリストを作るといい3つの利点

どうも!かいとうゆうきです。

だらだらしてしまって一日全然行動できていない。

今日一日何をやってたんだろう?

(そんな時が過去にいや今も、、、)

さすがにそれではまずい。せっかくの貴重な時間を無駄には過ごしたくない。

なので

明日やることリストを夜寝る前に書くことにした

今日やることリストはご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日やるべきことをあらかじめ紙に書いておく。

そうするとやるべきことがはっきりして動きやすい。

 ですが

今日やるべき事を今日書くのではなく夜寝る前に

明日やることリストとして書いておくと、もっといいんじゃないかと

 思ったんです。

 

 

明日やることリストの3つの利点

 

1朝起きた瞬間から時間を意識しやすい

明日はどう動こうかあらかじめ、夜寝る前に紙に書き出しておくと

そうすると、朝起きた瞬間から、やるべきことが明確なので、体がすぐ動いて行きやすいし時間を常に意識した状態でいられやすい。

 

2今日やることリストを書く時間と手間が省ける。

単純に今日やることを今日書き出す時間と手間が省けます。

 

3未来に対して希望が生まれる

夜寝る前に書けば良いだけなので、明日なにをしようか?どうしていこうか?

どう動けば変われるか考えられるので

自分の未来に対して希望が生まれます。

 

参考にしてみてください!それでは