ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

やろうと思えば思うほどやりたくなくなるし、やりたくないと思えば思うほどやらなきゃいけないと感じる理由と行動する上での3つのアイデア

 

 

なにかやろうとして行動を起こそうとするとやりたくなくなってしまうし、

 

反対に やりたいことでもなんでもないのに、妙にやる気になったり

 

 

いったいなんなんだろうと

 

今回はこの矛盾した行動をとってしまう

 

その理由と改善方法について書きました。

 

 

 

やって満足してしまうから

 

f:id:ykaichi:20170617172342j:plain

 

行動することが目的になってしまっていると

 

やりたくない、めんどくさいという感情が出てくるんだろうと思います。

 

なんのためにやるのか、行動するのか

 

具体的にどう行動していけばいいのかを考えられていない。

 

あとメリットをしっかりと考えられていない。

 

 

 

 

やりたくないことは充実感がやりたくないことをやり終えた後に起こるから厄介

 

 

反対にやりたくないことほど

 

皮肉なことに考えて行動してしまう。

 

面倒だけど

 

仕事とりあえずここまでははやく終わらせないといけない。

 

そのためにはどうすれば良いか考えてしまうし、

 

 

練習しないと上手くなれないし、先生に怒られるから

 

練習をここまではやろう。この曲を仕上げよう。

 

そのためにはって

 

やりたくないことほど真剣に具体的に考えてしまいやすくなる。

 

 

充実感がやりたくないことを達成した後に起こるからだし

 

自分の身を守る事に意識が向きやすいからなんだと。

 

 

怒られるから

 

お金が貰えないから

 

食べて行かなきゃいけないから

 

お願いされて断るのが恐いから

 

不安だから

 

恥ずかしいから

 

嫌われたくない

 

いくら夢や目標があっても、どうしても自分自身の身を守ることが優先になっているんです。

 

 結局自分のプライドが邪魔してる。

 

でも自分が生きている以上そのエネルギーは夢や目標以上に大きくなりやすい。

 

 

 

 

やりたいことをやっていたいという自分からの脱却

 

 

目標を達成することが目的じゃなく、

 

ただ行動することが目的になってしまっているので

 

 

自分でもダメだなと思うんですが、

 

 無意識の内に目標を達成することを怖がってしまう。

 

でもそれじゃなんにも変わりっこない。

 

じゃあどうするか

 

 

 いっそのことやりたくないをエネルギーにしてみた結果

 

 

 

生きることのエネルギーは夢や目標に向かうエネルギーよりもはるかに大きい。

 

なので、これを押さえつけるのではなく、利用しようと

 

せっかくいいエネルギーになるんだし

 

そう思って試してみましたが正直あんまりおすすめはしないです。

 

これを意識すると自分が本当にやりたくなくなってくる。

 

やりたくないことは真剣に考えやすいと書きましたが

 

同じように本当はやりたいことをやりたくないと

 

偽ってしまうと、やりたいことがやりたくないことへ

 

やりたくないことがやりたいことへ変わるように真剣に考えてしまいやすくなる。

 

そうなって行きやすい。悪いイメージをしやすい

 

最悪なパターンなんです。

 

ではどうすればいいのか

 

 

 

とにかくなりたい自分を繰り返し思い浮かび上がらせ続ける

 

f:id:ykaichi:20170617172528j:plain

 

 

イメージは自分が思っているより良くも悪くも影響を与えてしまう。

 

無意識にまたやりたくないことをやっていたり、ただたんに行動していたり、

 

自分が生きている以上、自分の身を守る事に意識が向きやすくなる。

 

なので絶えずなりたい自分をイメージする。

 

何度も何度も癖になるくらい。

 

 将来的にどうなっていたいのかを意識的に何度も考える。

 

そのためにどうすればいいのか考えて行動する

 

 

自分の身を守る事はホントに今必要か考える

 

f:id:ykaichi:20170617172052j:plain

 

 恐いから

恥ずかしいから

怒られるのが嫌だから

 

別に恐くても死なないし、恥ずかしくても死なないし、怒られても死なない。

 

 

やりたいことややろうと思っていることはやりたいと感じたりやろうと思った時がモチベーションのピーク

 

f:id:ykaichi:20170617172143j:plain

 

残念なことになにかをやりたい、やろうというモチベーションはやりたくないというモチベーションよりも保ち続けることが難しいんです。

 

モチベーションのピークが早い段階で来てしまうため、

 

めんどくさいなとかやっぱりやりたくないとか思いやすい。

 

だからやりたいと感じたりやろうと思ったときにすぐに行動に移さないと

なかなか行動はできないんです。

 

だから「今日はこれとこれをやる」とあらかじめ決めておくと行動がしやすいんです

 

 

 

 

参考にしてみて下さい。

 

それでは