Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

素直であることと正直であることの違い

 

ykaichi.hatenablog.com

 

どうも かいとうゆうきです。 

 

この記事を書いた後で気がついたのですが、

 

 

素直と正直は

似ているようで全然違うんですね。

 

 

 

 

 (昨日の投稿から)

 

 

どうも!かいとうゆうきです。音大時代の自分はせっかく先生方にアドバイスをされたとしても

 

 

それって本当なの?       

 

自分がやっても無駄なんじゃないのか

 

あなただからできたんじゃないのか?

 

面倒くさい

 

もっと良い方法があるんじゃないのか

 

 ↑

 【これが正直な気持ち】

 

 

 

 正直であることは人の言うことをむしろ聞かないこともある

 

 

やりたくないと思えばやらないし、やりたいと思えばやるし

解らないと思えば解らないと言うし、誰かに聞くだろうし

結構自分の気持ちを大切にしてる。

 

 

 

では素直はどうなのか

 

 

自分が素直かどうかは相手次第なんですね。

そのことにこのツイートで気づかせてもらった。

(豊永さん。ありがとうございます。)

 

 

twitter.com

 

 

 

 

とりあえず相手の言うこと聞いておけば素直に見えるし

 

相手も気分がいい

 

成長出来る機会も多い。

 

自分が素直かどうかに自分の気持ちは関係がないんです。

 

 

 

 

鵜呑みと素直は何が違うのか

 

f:id:ykaichi:20170531092150j:plain

 

 

 では素直と鵜呑みにしていることとは何が違うのか。

 

 

 

これは相手の伝えたいことを理解しようとしているか

 

していないかの違いだと思う。

 

 

鵜呑みにしているだけだと

 

「言うこと聞いているからもう大丈夫だ いぇーい」

 

 

なんてことになるけど

 

 素直は

 

 

相手の言っていることの本質を理解し

 

取り入れようとすることが

 

結果相手から素直に見える。

 

 

 

素直に見えるように

 

 

 それは大学時代できてなかったなー

 

 

それでは