Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

聞いている人が喜んでくれる演奏をするのが目的

 

かいとうです。

自分のやりたい音楽がどんなものなのか

それが解ってきてはいるものの

まだ表現し切れていない自分に

ものすごく悔しさを感じたりしてしまいます。

 

それに聞いてくれるひとには喜んでほしい。

 

 

 

自分が表現したいことがあったとしても

 

それで喜んでもらえなきゃ意味がないし

 

そもそもそのために演奏してる。

 

 

 

やりたい音楽表現したい音楽を表現することが目的になってた

f:id:ykaichi:20170528002153j:plain

 

あくまでやりたい音楽や表現したい音楽は手段にすぎないのであって

目的じゃない。

 

 

どうやら自分はそこを勘違いしていたみたい。

 

そりゃ自分の表現したいことで喜んでくれた方が嬉しいに決まってるけど。

 

 

 

今はまだ自分のやりたい音楽を表現し切れていない。

 

試行錯誤を重ねて自分の音楽を

 

表現し切れるように

 

引き出しを増やしていくことが

 

今の自分には必要なんだ。

 

 

それができてくるまでは

 

仮に自分の表現したい音楽とは違っていても

 

今最大限自分が出来る演奏をして聞いてくれる人が喜んでくれる演奏をしていくのも必要なんじゃないか。

 

 

 

まだ表現の引き出しが少ないだけなんだ。

 

それでは