Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

調子を落としても上手くなってる

 

 

上手くいっていたり、調子が良かったりして

 

このままいけばどんどん上手くなっていける

 

と気分良く過ごしている。

 

かと思ったら調子を崩して

 

途端に上手くいかなくなる。

 

 

そんなことをグルグルグルグル

 

まるで同じ事を繰り返してるみたいに

 

 

 

でも少しずつだけど確実に前に進んでる。

 

 

 

 

調子が悪くても

なんとか吹ける技術が身についてきてる。

f:id:ykaichi:20170523001637p:plain

調子を保つのは大事なことだけれど

やっぱり上手くいかないときは上手くいかないし

 

逆にいつもいつも絶好調というのが

不自然なのかも

 

その日、状況によってどう対処していけるか

 

 

その経験というかデータをとり

どうすれば吹けるかというのを考えることが

 

調子を一定に保つコツなのかもしれない。

 

 

 

 

調子を落としても前に進む

 

 

なにか問題が起こったとしても

 

 

どうすれば解決するか考えればいいだけだし

 

 

解決したらそれは今後の役に立つだけ。

 

 

だから調子が落ちても大丈夫。

 

 

前に進むだけ

 

 

 

明日も変わらず練習しよう

 

それでは