ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

ホルンの調子が悪くて落ち込んでいる方へ  前を見て行動するしかない

 上手くいっていたり、調子が良かったりして

このままいけばどんどん上手くなっていける

と気分良く過ごしている。

かと思ったら調子を崩して 

途端に上手くいかなくなる。

 

あなたはこんな経験はありませんか?

 

   調子を一定に保つには?f:id:ykaichi:20170523001637p:plain

調子を一定に保つのは難しいですよね。

上手くいかないときはやっぱり上手くいかないし。

だけど

その日、状況によってどう対処していけるか

 その経験というかデータをとり

どうすれば吹けるかというのを考えていくことが

調子を一定に保つコツだと思うんです。

 

 調子が悪くても前に進む

f:id:ykaichi:20170906084415j:plain

 

 

 調子が悪くても

なにか問題が起こったとしても

 どうすれば解決するか考えればいいだけなんです。

しかも

 解決したらそれは今後の役に立つだけ。

 だから調子が落ちても大丈夫!

 前に進むだけ!

 

ホントにどうしようもなくなったら楽器吹かない

f:id:ykaichi:20170906084538j:plain

 

なにをやっても

どうやっても上手くいかない。

練習すればするほど調子を崩す。

上手くいかない無限ループ。

こんな状況にもしもあなたがはまってしまっているとしたら

一端楽器を置いて休んでみるのも手です。

心と体を楽器から切り離してあげてリフレッシュすれば

練習で身についた悪い癖も取れ唇も休まり

新鮮な気持ちで楽器に向き合えます。

(調子が良くなるかも!)

 

 

 

参考にしてみてください!

 

 

 それでは!