ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

答えを出すことが大事なんじゃなく学び続けることが大事

 

 

 

 

 

 

 

なにか問題が起こったり、悩んだり、課題があったりすると

 

すぐに答えを求めたくなって解決したくなる。

 

 

僕自身答えを出して問題を解決することが

 

もっとも大事なんだと思ってました。

 

だって悩みたくないし、できればそんなに考えていたくない。

 

「答えを出して問題を解決していけばもう考えなくて済む。」

 

そんなことを思ってました。

 

 

 

 

 

答えはあくまで課程 結論じゃない

 

 

f:id:ykaichi:20170519002518j:plain

 

今までブログに考えてきたことや教わったこと

 

できなかったけどできるようになったことを

 

答えを出してそれで見てくれている人の参考になればと思って

 

とにかく書いてきた。

 

 

でも答えが出なくてもいいんじゃないのか

 

今までやってきたことを

 

書けばいいんだから別に

 

無理して答えを出す必要なんて無かった。

 

 

 

解決しなくてもそれが今の答え

 

 

f:id:ykaichi:20170519002251p:plain

 

今まで解決しそうなことだけ

 

答えが出たことだけ

 

書いてた。

 

でも解決してなくてもいい

 

今考えていることを書けば良かった。

 

書きたいと思うことだけ書けば良かったんです。

 

 

 

 

答えを出すのが目的になってた

 

 

f:id:ykaichi:20170519002403j:plain

 

 

今まで答えを出すために

 

考えるんだと思ってました。

 

違ってた。

 

学び続けるために

 

考える

 

考える目的は学び続けることだったんです。

 

答えはあくまでその課程でしかなかった。

 

 

 

解決しそうにないことも考える

 

f:id:ykaichi:20170519002206p:plain

 

解決しなくてもいい。

 

答えを出さなくてもいい。

 

だから

 

もっと色んなことを考えてみたい。

 

 

もっとまだ知らないことや経験してないこと

 

を見たり、聞いたり、感じたりして

 

 

考えてみよう。

 

答えがでないかもしれないけど

 

考えてみよう。

 

 

もっと考える

 

それでは