読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習で気付いたことをシェアしていきます

いかに何もしないか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いかに何もしないか」

 

ホルンを吹く時

 

すごく鍵になってくることだと思っています。

 

 

 

 

 

~しようと思って行動に移した瞬間に力みが生まれてる?

 

 

ホルンを吹こう

 

曲を演奏しよう

 

高音を出そう

 

とにかく自分の意志で何かを選択して

行動に移した瞬間に力みって生まれてくるんじゃないのだろうか

 

 

 

 

自分の意志で選択していること自体に

具体的な

体の動かし方などを詳細に

含めていないかぎり

脳が

自分の下した

選択に

対応仕切れない

のが原因なんじゃないかと

自分は分析している。

 

 

すでにホルンを吹ける能力はある

 

 

 

だから

なにかを

やろうとする

のではなく

なにもしないか

 

すでにホルンを吹ける能力はあるんだけど

それを邪魔している

なにかを

取り除いていく

やめていく

ことが

上手くなっていく

ということ

なのかもしれない

 

 

 

成長=やめていくこと?

 

 

成長と聞くと

自分に足りない

何かをまるで

積み木のように

積み重ねていく

こと

のような気がする

けど

ちなみに自分はそう思っていた。

 

 

なにかをする=成長なんだと

 

もしかして

 

 

なにかを

やめていく=成長

なのかも

しれない

 

 

 

いかに自分の能力を生かしていけるか

 

 

 

まだまだ研究していけそう

 

それでは