Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

上手くいったと思った途端に上手くいかない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の思った通りに出来ている

 

良い感じだと思った途端になぜか足下をすくわれちゃう事が多い。

 

安心しちゃうのか、集中力がなくなってしまうのか

 

油断してしまうのか

 

上手くいっているときこそ

油断しちゃいけない

 

 

 

 

 

 

 

出来たからといって油断しない

 

 

 

 

出来たと思って

もう一回やってみると

これができない

 

できたからといって次も100パーセント出来るとは限らない。

 

 

 

出来た確率を少しずつ上げていくようにしていかないと

 

 

 

 

 

 

なぜできたのかを考えないと先に進めない

 

 

できたという経験からなにに気づいていけるのか

 

学んでいけるのか

 

どうして出来るのか

を考える

 

それが解れば確率はぐんと上がる。

 

 

成長していける。

 

それではまた