Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

アレクサンダーテクニーク合宿を終えて感じた2つのこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも!かいとうゆうきです。3日からのアレクサンダーテクニーク合宿、自分は2泊3日での参加でした。アレクサンダーテクニーク教師の授業をたくさん受けられたし、色んな方とお話できたり、夜遅くまで飲んだり、とにかく人と関わる機会がたくさんありました。また行きたい。来年は全泊したいなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とにかく人と出会う

 

 

 

アレクサンダーの合宿って今回初めての参加でした。

 

 

2泊3日という短い期間だったけれど

 

授業やレッスン

 食堂でご飯食べたり

夜飲み会があったりして

とにかく

たくさんの人と出会った。

 

初めての場所 初めて出会う人達  初めての経験

とにかく楽しかった

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントは人と関わりたい

 

 

今回の合宿で

自分が

人と関わるのが

嫌いなのではなく

苦手なだけ

なんだということにも

改めて気づいた。

 

 

相手の目を見て

話せたり

相手に聞こえるように

声を出せている

ときは

楽しい

 

でも

まだ

相手の反応を気にして怖がったり、恥ずかしがったり

何話して良いのか解らなくなったり

なにしたらいいのかわかんなくなったり

そういう自分がいることにも

気づいた。

 

今日の最終日は昼間まで

だったけれど

そういう怖がったりする自分が出る事が

なく終えられたと思う。

 

 

今回の合宿で少し前進出来た気がします。

 

また行きたいな

 

 

それでは