ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

高い音を出すときもしかしたら足を固定していたかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも!かいとうゆうきです。

先日ナンシーさんのグループレッスンを受けたとき

 

やりたいことはある?って聞かれたので

「高い音出したい」

って答えて

高い音出す時に

自分がどうなっているのか

見てもらいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでナンシーさんから

 

 

「足が動いていると思って吹いてみて」

 

f:id:ykaichi:20170503081804j:plain

 

???

 

 

レッスンの時は

意味が良く理解できずに

ホントに足を動かそうとしてしまいましたが

 

固定しないで

自由にしてって意味だったんだと思います。

 

 

 

 

 

高い音を吹く時足を固めていた

 

 

 

f:id:ykaichi:20170503082813j:plain

 

実際には動いて無くても

もう少し

自由であっていいというか

たぶんナンシーさんは

そういうことを

言いたかったんだと思います。

 

 立って吹く時真っ直ぐ立たなきゃいけないとか思ってたかも

 

これはやめられる。

 

今後の練習で試してみよう。

それでは