Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

自分自身の責任を果たす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どう動いていけば、今の現状が良くなっていくのか

 

どうしたら自分の目標とするところにいけるのか

 

それがずっと考えても考えても解らなかった。

 

考えても解らないからとにかく動きまくって

 

まずは行動あるのみと思ってやってきたけど

 

なんか上手くいってなくて、

 

大丈夫なんだろうかと思うことがしょっちゅうだった。

 

不安になるものだから

 

またさらに動く。

 

結果空回り

 

みたいな

 

ただふと今日思ったことがあって

 

 

自分自身の責任を果たせば良いだけなんじゃないかな

 

まず自分にどんな責任があるのか

 

例えば日頃の生活習慣

 

楽器をやっている自分ならホルン

が上手くなっていくことだったり

 

自分の部屋を掃除することだったり

 

楽器を掃除することだったり

 

アレクサンダーテクニークの資格を取るため勉強することだったり

 

ブログ書いたりすることだったり

 

それをひとつひとつ果たしていく

 

それで今が少しずつ良くなっていく

 

以前の自分は行動はしてたけれどそこからまったくずれたところにいました。

 

 

自分自身にどんな責任があるか解ってなかった。

 

 

f:id:ykaichi:20170425002856j:plain

 

 

 

 

夢を叶えるとか目標を達成するとか

 

 

f:id:ykaichi:20170425002735j:plain

 

努力すれば夢がかなうとか

 

目標を達成できるとか

 

よく言われますが、

 

もしかして自分の夢や目標を達成するための責任を

果たせばいいだけなんじゃないだろうか

 

どんな責任が伴うのかを考え

 

それをひとつひとつ果たしていく。

 

夢を叶えるって聞くとなんだか明るくて楽しいイメージだけど

 

たぶんその本質的な部分は自分自身で責任を負うことなんじゃないだろうか

 

自分自身で夢のために責任を負いそれを果たしていくこと

 

それができればいいんじゃないでしょうか

 

 

 

 

 

ただそうは言っても

 

夢を叶えられる人 叶えられない人がでてくる

 

でも

自分の夢や目標を達成することは

 

才能とか向き不向きが本質的な原因じゃないと僕は個人的に思いたい

 

あくまで責任を果たしやすいだけの話

 

やりやすいだけだと思います。

 

 

努力を多く必要とする人もいれば

 

努力しなくていい人もいる。

 

人それぞれ

向き不向きだったり得意不得意だったり

 

あるから

 

でも最終的には

自分自身で夢のために責任を負いそれを果たしていく

 

 

これができればいいんだと思う。

 

 

自分もそれができてるのか疑問なところもたくさんあるけど

これから常に問いかけていきたい。

 

それでは