ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

自分がどう吹きたいのか明確にイメージする

 

  

どうも!かいとうゆうきです。

自分が楽器の音を出すとき

いつもいつも

恐怖心のようなものがありました。

どう吹いていいのか解らなくなってしまうときがあるんです。

今日のアレクサンダーテクニークの授業中

その原因が解った。

何を吹きたいのかが明確じゃなかった

f:id:ykaichi:20170407002106j:plain

自分が出したい音が

どのくらいの音量でとか、どんな音色でとかタンギングはするのかしないのかとか

自分が今から吹きたい音の情報があやふやだったんですね。

(そりゃ音出す時恐くなるわ。)

音を出す前に具体的にイメージしてみる

f:id:ykaichi:20170407002457j:plain

  • 出したい音はなんなのか
  • 曲のフレーズなのか
  • どのくらい吹くのか
  • テンポはいくつなのか
  • 音色はどうか
  • 音程は
  • 音量はピアノなのかフォルテなのかそれともメゾフォルテなのか

などなど

 

【出したい音について具体的にイメージする】

明日の練習でさっそく使ってみよう。明日楽しみ!

 

それではー