ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

今アレクサンダーテクニークを学んでいます

 

 

 

 

 

 

 

どうも!かいとうゆうきです!実は4月からアレクサンダーテクニーク教師資格を取得するためBodychanceスタジオで学び始めました。

 

え?アレクサンダーテクニークを知らない?

わかりました!

 

 

アレクサンダーテクニークってなんだ?

f:id:ykaichi:20170403020954j:plain

F.Mアレクサンダーさんという俳優をやっていらした方が発見したんですが、一言で言うと「頭と脊椎の関係が体全体に影響するということ」なんです。

実はアレクサンダーさん、本番中に突然声が出なくなってしうんです。医者に診て貰っても、「休めば直る」と言われるばかり。それでこの人なんとか自力で治してしまうんですね。その課程、観察で生まれたものなんです。

といってもなんのことだかさっぱりですよね

アレクサンダーさんが発見したことは

↓の動画で是非体感してみて下さい。

アレクサンダー・テクニークって?

 

どうでしたか?

体が楽になったのではないでしょうか?

 

これがアレクサンダー・テクニークです。

 

体の使い方を理解する

 

アレクサンダーテクニークは楽器演奏にものすごく役に立ちます。

解剖学や医学的なことなども

アレクサンダーテクニークでは学んでいきますので

個々の楽器演奏に必要な体の使い方を伝えサポートすることができます。

 

教室を開き地元高山に広めたい

楽器を教えてくれる教室自体が高山では数がまだまだ少なく、地元の中学、高校生

の子たちは教わるのは部活の先輩というのが多いのではないでしょうか?

こんないいものがあれば楽器がなかなか上達せず悩んでいる子やもっと上手くなりたいという子のために大きな支えになるはず。また部活の先輩後輩どおしで教えたりする場合にも良いサポートになるはずです。

そして音楽をもっと楽しんでくれる人達が増えて、もっと音楽が高山で盛になる。いいことずくしです。

 

 

最後に

そんなことを考えながら資格を取得するため今東京で勉強しています。

資格取得には3年、4年ぐらいかかっちゃうんですが、

活動自体は1、2年ぐらいでできるので

もう少しお待ち下さい。

 

それではー