ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

思考は良くも悪くも楽器に影響してくるのでどうせならプラス思考でいこう

 

 どうも!かいとうゆうきです。

このはてなブログでは初めての投稿になります。

どうぞよろしくお願いします。

僕自身楽器(ホルン)を中学2年~続けてきていまして音大を卒業しバイトをしながら演奏活動をしています。

目標としているのはプロの演奏家として活動することと自分の教室を開くことだったり、ブログも始めてこうやって自分で気がついた事や楽器の奏法のことなどの情報を発信しています。

さて今回は楽器の練習中の思考について

 

 考えていたり思っていたりすることは体に影響する

 あなたは 楽器の練習をしているときどんなことを考えて練習していますでしょうか?

 練習中失敗したり、上手くいかないことがあったりしたとき

 

【上手くいかない、どうしよう】

【これで奏法が崩れちゃうんじゃないか】

など 考えてませんか?

実はそう考えた瞬間に体が反応して上手くいかない原因にもなるんです。

 不安に感じていたりマイナスに考えていることは楽器の演奏にも影響が出てしまうんですね。

なので

【どうしたらこの状態が良くなるだろうか】

【こうやったらどうなるだろうか】

つねに前向きで考えられればこの問題は 解決できます。

(自分も練習で意識していこう)

 是非試してみて下さいねー

それではー