ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

今日一日最高の自分でいよう

どうも!かいとうゆうきです。 今日一日最高の自分でいようと決めたら今までの悩みはどこかに行ってしまい自分で思い描いた行動がすぐに取れるようになっていました。 自分の命があとどれくらいかなんてわからないから 自分がいつまで生きられるかなんて正直…

あなたの演奏がこれで変わる!音楽家の5つのオススメ名言

どうも!かいとうゆうきです。自分は有名な人の名言を聞くとなんだか元気になったり「やっぱりそうだよな」と自分に自信が持てたりします。 「へーなるほど」と自分がまだ知らなかったことを学べたりもするので 練習していても上手くならないとき悩んでいる…

ホルンを吹くとき口が自然と開いてしまう癖がある自分と正面から向き合う

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンを吹くためには口が閉じている事がどうしても必要なんですが(それが恐くて今まで自分は口を開き気味にして吹いていました。) 先日の アレクサンダーテクニークのレッスンでここは乗り越えなきゃいけないんだなと感じま…

思い上がらず卑屈にならず自分のプライドは捨てて周りのサポートを

どうも!かいとうゆうきです。ひとりでできることが増えてくると「自分もやればなんでもできるんだ」とついつい調子に乗っちゃったりします。でもそれって僕1人ではできなかったことばかりなんですよね。 それに何度やってもできないこともあるわけで、そう…

やりたいことは自分自身への挑戦

どうも!かいとうゆうきです。 アレクサンダーテクニークのレッスンでは自分が「やりたいことを(自分の望み)を中心にレッスンが進んでいきます。「やりたいことがある人はいますか?」と始まっていきなり言われるんですよね。 自分もどんな時やりたいなあ…

簡単だと思った場所ほど本番で失敗する件について

どうも!かいとうゆうきです。 ホント不思議なんですけど曲を練習をしていて「ここは簡単だから大丈夫だ」と安心する場所ほど本番の演奏で上手くいかなかったりしますよね。 簡単なところがなぜか本番でできない 僕も大学の試験や演奏会の本番で 「 ここは簡…

自己否定することと冷静に判断することは似てるけど全然違う

どうも!かいとうゆうきです。 「自分はどうせダメだから」 「上手くないから」 「才能ないから」 「できないから」 こんなふうに考えてやりたいことがあっても自分自身をあきらめてしまった経験ってありますか? もしかしたらそれは冷静に自分自身のことを…

「自分を操る超集中力」を読んでわかった集中するための5つのコツ

どうも!かいとうゆうきです。突然ですがあなたは集中力がなくて悩んだ経験はありませんか? 実は先日池袋の書店で購入したこの本に書いてあることを試してみたところ、ホルンの練習にめちゃくちゃ集中出来るようになったんです! 楽器の練習だけじゃなく、…

どんなに悩んでても悩みは解決しない

どうも!かいとうゆうきです。 自分がどれだけ練習しても上手くなれなかったりするとついつい「自分はなんてダメなんだ」と悩んだり落ち込んでしまいますよね。 「周りは自分よりも上手だしそれに比べて、、、」 もうこんな風に考えるようになったらせっかく…

ホルンの音を出すときは思い切りも大事

どうも!かいとうゆうきです。 先日アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けてきました! 今まで音を出すときの準備をどうすればいいのか悩んでいました。 でもどうやらそれは考え過ぎだったみたいです。 あんまり考えないで吹いた方が上手くいった 音を…

考えていることは行動に影響してしまう件について

どうも!かいとうゆうきです。 やってみたいという気持ちを練習では大事にしたいのですができないことがあるとなぜか悔しくて克服してしまいたくなる自分がいるんですね。 いつもその自分とどう向き合うかを意識してはいるものの気がつけばできないことをど…

発想を逆にして考えてみよう 

どうも!かいとうゆうきです。 練習していても上手くいかないとき「なんでなんだろう?」と原因を考えるのは大切ですよね。そこにひとつ新たな発見があったんです。 今まで自分は音域で上がるときに一緒に音が大きくなってました。(クレッシェンドしてしま…

クソマジメゲスキャリアナイトin飛騨高山 〜あんちゃと21世紀の働き方を考える~に参加して学んだ3つのこと

どうも!かいとうゆうきです。先日地元飛騨高山でプロブロガーあんちゃさんのイベント「クソマジメゲスキャリアナイト」があり自分も参加してきました! クソマジメキャリアナイトとは 今回のイベント「個人で稼ぎ個人で生きていく」をテーマにあんちゃさんが働き…

自分を変えたいときこれだけは意識してほしい2つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンの吹き方を変えたりしていくのってホント大変ですよね。 そういうときは少しでいい。まずはひとつ変えるくらいでいいんです。 一気に変わるのは難しい え?ひとつじゃ全然ダメって思いますか? いえいえそんなことはない…

自分を観察するとホルンが上手くなる!

どうも!かいとうゆうきです。 自分がどうやってホルンを吹いているのかを知っていく。そうすると上達へのヒントに気付いたりします。 自分が高い音を出すときやっていること 音が上がっていくにつれて息の量は増えていきやすくてアンブシュアは閉じていきや…

限られた時間を大切にするために「なぜその練習をするのか」を意識してみよう!

どうも!かいとうゆうきです。最近いつまでも元気でいられる保証もなければずっと練習し続けられる保証もないんだなあと思いホルンの練習するときの考え方が変わってきて「どうしてその練習をするのか」ということを意識して取り組むようにしています。 時間…

情報を検索するうえで大切にしてほしい3つのこと

どうも!かいとうゆうきです。今ってちょっとネットで検索すればホルンの吹き方や上達する方法もいくらでも出てくるし本当にいい世の中になりましたよね。でもその反面たくさん情報がありすぎてどれを選んでいいか迷ってしまいやすくなると思うんです。 選択…

音を出すとき唇の振動がホルンに伝わる順番を意識してみよう!

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンを練習していて唇の振動はホルンにどう伝わるのかを考えながら吹くと音にかなりの変化があったのでシェアしたいと思います。 唇の振動が伝わる順番 ホルンって唇が振動することによって音が出ます。 でもその唇の振動が…

自分自身がどこまでいけるか

どうも!かいとうゆうきです。私はホルンが最初から吹けたわけでもないし今思えばどちらかといえばめちゃくちゃ下手だったです。でもここ1、2年でホルンもようやく吹けるようになってきてこうしてブログを書いたりできるくらいまでになることができました…

音を良くするためにソノリテを練習で取り入れています

どうも!かいとうゆうきです。 実は今練習でソノリテという練習方法を取り入れるようにしています。 音を良くするためにフルートを吹いている方にはおなじみの練習方法なんですけれど「これホルンにもいいいんじゃないか?」と思いやってみています。 ソノリ…

練習していてもホルンが上達していかない?やみくもに練習してませんか?

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンを練習していてできないことがあったりすると「あーなんで上手くいかないんだ!」とやみくもに練習してしまいがちですよね。 上手くいかなくて悔しいって気持ちわかります。 でもその悔しいって気持ちのままホルンを吹き…

真似するのが苦手な方へ

どうも!かいとうゆうきです。 楽器が上手くなる近道として自分よりも上手な人の演奏を真似してみることって大事です。演奏会を聞きに行ったり、youtubeで動画を見たり、自分もこんなふうに演奏したいなって思ったものを真似すると楽器って自然と音が良くな…

行動するうえで大切なことはやると決めること

どうも!かいとうゆうきです。「なんだか毎日だらだらしてしまう」「やらなきゃいけないのに動けない」「楽器練習したいけどめんどくさいと感じて動けない」もしもあなたがこんな悩みを抱えているとしたらもしかして行動すると決めていないからかもしれませ…

失敗することは悪いことだと考えて落ち込んでいる方へ 気が付いてほしい3つのポイント

どうもかいとうゆうきです。 練習していても全然上手くなっていける気がしないときってめちゃくちゃ落ち込んだり 「才能ない」 「自分は下手だ」って自分を責めてしまっていませんか? でも上手くいかないことって別に悪いことでも何でもないんですよ。 失敗…

タンギングするときドレミと言っていた件について

どうも!かいとうゆうきです。 あなたはこんな経験はありますか? 出来てるつもりが出来てない。 ホルンを吹いているとこういう経験をよくしますよね。舌の使い方について出来てるつもりだったこと。実はタンギングをしているとき無意識に音名を喋っていたこ…

難しい曲に出会ったとき簡単に「無理だ」って言わないようにしてみませんか?

どうも!かいとうゆうきです。難しい曲を練習する前から「無理だ」「出来ない」「難しい」ってすぐにいっちゃう人を見る度にすごくもったいないなーっていつも思う。 口に出すとホントになる 「無理だ」って口に出してしまうと本当に無理になるし出来なくな…

どう演奏したいのかを明確にする

どうも!かいとうゆうきです。 今回は演奏表現についてアレクサンダーテクニークのレッスンで自分が今まで疑問に感じていたことが解決した話を書きたいと思います。 実は自分の音がなんだか子供ぽく感じることをずっと疑問に感じてきたんですね。 「自分の音…

焦らない!ホルンの音を出すとき前もって準備することの大切さ

どうも!かいとうゆうきです。 楽器の練習するとき「失敗してもいいからとりあえずやってみよう」という姿勢って大切です。 例え上手くいかないことがあったとしてもそこから学んでいくことってできますし失敗を恐れてなにもしないでいると上達はしないです…

練習していても上手くいかないことがあったとしたら心にとめておいてほしい2つのこと

どうも!かいとうゆうきです。「練習していても上手くなっていかない」もしもあなたがこのような状況にいるとしたら正直つらいですよね。あんまり楽しくないですよね。僕も「上手くいかないこと」=「たんなる情報」だということを知っていたらどんなに心が…

できなかったことができるようになるって楽しいし嬉しい

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンを練習していてできないことができるようになるとすごく楽しい。 前よりも高い音が出るようになったり、テンポが速くタンギングができたり、 曲中に上手く吹けなかった部分がスラスラ吹けるようになったり こういう自分…