ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

楽器の練習には休憩する時間がなぜ必要なのか?

どうも!かいとうゆうきです。 そもそも楽器の練習はなぜ休みを入れる時間が必要なのでしょうか? 一見沢山練習すればそれだけ口に筋肉もついて上達できそうな感じがします。 それこそ僕もホルンを始めて最初の頃は「下手なのは沢山練習してないからだ」と思…

やりたいことはあるのに行動するのが面倒臭いと感じる時は「ちょっとだけだから」を意識する

「やりたいことがあってもなかなか行動に移せない」 「とにかく自分でやるのが面倒臭い」 「すぐにやる気をなくしてしまう」 自分はこれまでこんな悩みをずっと抱えていました。 自分でやることなのにすぐに取り掛かれなかったり、面倒だと感じて辞めてしま…

顎が下がってしまうのは音のイメージと口を動かさなすぎるのが原因だった話

どうも!かいとうゆうきです。 これまで僕はホルンを吹いている時どうしても下顎が動いてしまう癖がなかなか改善せずにいました。 ykaichi.hatenablog.com 教わってきた先生方からは「下顎を張って!」とか「口を動かさないように!」とアドバイスされていま…

比較をするとき競争しようとするから辛くなる

どうも!かいとうゆうきです! ずっと漠然とした不安があってモヤモヤしていました。 でもそれは僕が無意識に人と競争しようとしていたからだったんです。 勝つか負けるかで考えてしまう自分がいる 自分は一番じゃなきゃいけない。 どこかでそう考えてきた。…

まずやってみることから

どうも!かいとうゆうきです。 最近思い込みや憶測だけで決めつけてしまう自分がいることに気がつきました。 本当に自分の考えていることが合っているのかをまずは検証すること。 ここをつい抜かしてしまう時があるんです。 やってみないとわからないのに こ…

少しずつ自分にできることを積み重ね自分が出来ないことも失敗を怖がらず挑戦する!

どうも!かいとうゆうきです。 僕はついつい自分が出来ないことまでなんとかしてできるようにしようとしてしまいます。 原因を突き止めて出来るようにしていければいいんですが結局何をしていたのかよく分からないまま練習が終わっていたなんてことが結構な…

吹く前に自分の望みを決める

どうも!かいとうゆうきです。 練習する前に自分がどう吹きたいのか、何を練習したいのかをあらかじめ決めてから吹くことがまだまだ出来ていない。 焦ってすぐに吹きたくなってしまっていつもの練習パターンになってしまいます。 ykaichi.hatenablog.com な…

どんなにぶつかっても転んでも気にしない!とにかく前に進む!

どうも!かいとうゆうきです。 日々ホルンの練習していると順調に上達する時ばかりじゃなくて調子を崩してしまったりして焦ってしまうときがあります。 失敗を怖がる習慣 これまで僕は練習で失敗することをマイナスのイメージで捉えていたんです。 悪い癖を…

今までお腹が上手く使えなかったのは体を後ろに反っていたからだった!

どうも!かいとうゆうきです。 先日バジル・クリッツアーさんのレッスンを受けてきました。 今回見てもらったのは演奏時のお腹の使い方について。 でも僕はこれまでお腹についてどちらかというとあまり意識せずにこれまで吹いてきました。 お腹が動きにくい…

自分で勝手に解釈せずに事実だけをただ淡々と

どうも!かいとうゆうきです。 先日レッスンでアレクサンダー教師の山口裕介さんからこんなことを言われました。 「観察するときは事実と自分の解釈を混ぜないこと。混ぜるな危険やねん」 事実じゃなく自分の解釈を考えていた このレッスンの後からそういえ…

急ぐ時ほど焦らず小さく変わる

どうも!かいとうゆうきです。 いきなり大きく変わろうとするとなかなか上手くいかない。 今更ながらそれを思い出しました。 そういう時はいきなりじゃなくちょっとずつでいいから小さな変化を積み重ねていくってことが大事なんだと改めて気付いたんです。 …

恥ずかしがらず誤魔化さず思い切り吹く!

どうも!かいとうゆうきです。 先日アレクサンダーテクニークのレッスンを受けて色々と発見があったので書いていきます。 またしても僕は失敗するのを恐がって恐る恐る吹くようになっていたんですね。 音を外してもいいんだと自分に許可を出す 自分が上手く…

僕は自分の未来に期待ができなかった

どうも!かいとうゆうきです。 楽器の練習していて自分の思い通りにいってる時って 「自分もやればできるんだ!」 「よし!もっと練習しよう!」 どんどんやる気が湧いてきます。 でも反対にどんなに頑張っても上手くいかないこともあって 「自分はどうせダ…

アーチェリーの容量で音を当てればいいんだと気がついた話

どうも!かいとうゆうきです。 先日音の当て方について「こう考えたらいいじゃん!」っていうのを見つけたので書いていきます。 ホルンの音の出し方って何だかアーチェリーに似てるなって思ったんですね。 音を出す準備の感じはアーチェリーの弓をひく時にそ…

何をすればいいのかがわからず不安になる時は自分の望みを思い出すだけでいい

何をすればいいんだろうと悩む。 本当にこれでいいんだろうかと悩む。 でも悩んでばかりもいられないし自分の時間も限られているからとりあえず何か行動しなくちゃと思うんだけど流れ作業的なダラダラやってる気がしてこれはこれでまずいんじゃないかと悩ん…

練習プランはひとつひとつ丁寧に

どうも!かいとうゆうきです。 練習方法や吹き方を見直すよりも練習への取り組む姿勢を意識した方がホルンが吹きやすくなった。 今回はそんなお話です。 目次 練習への取り組み方が酷すぎた 新しい吹き方がなかなか身につかない 上達するのは大変なこと 回数…

今まで自分を苦しめていたのは短所ではなく長所だった話

どうも!かいとうゆうきです。 今まで苦しいと感じたり嫌な思いをするとき自分の短所が原因だとずっと考えていました。 でも実はその逆で自分の長所が悪さをするとき自分の思うように上手くいかないと気が付いたんです。 自分の長所を知る 今はこういった自…

プロフィール

プロフィール 垣内佑規(かいとうゆうき) 飛騨高山市出身。吹奏楽部に所属し中学2年よりホルンを始める。 飛騨学園高山西高等学校、上野学園大学卒業。 『現在の主な活動』 音大卒業後複数のコンクールを受けるものの調子を崩しホルンが吹けなくなり奏法へ…

アンブシュアタイプとマウスピースの密着について

どうも!かいとうゆうきです。 僕も今まで考えたこと意識したことがなかったのですが練習中に父から「顔が上を向いている」「楽器が下に下がってる」と指摘され改善してみたところ一気にホルンが吹きやすくなったんです。 目次 音が高くなるにつれて顔が上を向い…

継続することが苦手だった僕が毎日ホルンを練習できた5つのコツ

どうも!かいとうゆうきです。 何かを継続するのが苦手な人へ。 楽器が上達するためには日々の練習が大切だとわかっていても続けることって難しいですよね。 実は僕もホルンを吹くのは好きなんだけどひとつのことを継続することが苦手です。 とっても飽き性…

聞けばホルンが吹きたくなる!オススメホルン名曲5選!

どうも!かいとうゆうきです。 あなたはホルンと聞くとどんなイメージがありますか? カタツムリでグルグルのやつ マーチで裏打ちばかりしている楽器 地味 いえいえ。ホルンはそんなんじゃない。 実はめちゃくちゃかっこいい。 実はオーケストラではホルンは…

金管楽器のウォーミングアップについて

どうも!かいとうゆうきです。 僕もここ最近ウォーミングアップの大切さを身にして感じています。 音出しの最初に何をするか? それだけで今日一日の調子が良くも悪くもなります。 あなたは普段どんな音出しから始めていますか? ウォーミングアップせずに曲…

メジャーリーガーイチロー選手の成長の考え方に鳥肌が立った

どうも!かいとうゆうきです。 先日こんな動画をみつけました。 メジャーリーガーイチロー選手とトヨタ自動車会社社長の豊田章男さんの対談。 この中でイチロー選手の言っていることが興味深くシェアしたいと思ったのでブログにのせました。 「成長できると…

ウィーン=ベルリン ブラス・クインテットのレッスンと演奏を聞いて感じた2つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 は地元高山でウィーンフィル、ベルリンフィルで結成された金管五重奏、ウィーン=ベルリンブラスクインテットが来日。 さくらホールにて演奏を聴いてきました。 ホント演奏聞いて良かった!演奏会めっちゃ楽しかった! 実はそ…

どうしてもやる気がでないときモチベーションを高め行動するための3つの方法

どうも!かいとうゆうきです。 やらなくちゃいけないこと、やりたいこと、たくさんあるのにやる気がでないと悩んでいませんか? 楽器の上達には日々の練習が欠かせません。 でも「やる気がない」、「練習やりたくない」なんて日もあるわけです。 そういうと…

ホルン以外のことに興味を持ったらホルンが上手くなった話

どうも!かいとうゆうきです。 僕はプロのホルン奏者を目指す際に「音楽で食べていくのはめちゃくちゃ厳しい。」 中学の時からそう周囲に聞かされていたので、 「音楽のこと、ホルンのことだけに集中してあとは全て切り捨てる。」 そうすれば自分もなんとか…

東京芸術大学吹奏楽指導者講習会に参加して学んだ2つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 実は一月に吹奏楽指導者講習会というのが東京藝術大学の方で7日、8日の二日間に分けて開催され 理学療法士の中村純子先生の講義を受けてきました。 今回はそこで学んだ中村先生の準備体操と口の周りの筋肉について書いていき…

「これさえやっておけば必ず上手くなる」という練習方法がない3つの理由

どうも!かいとうゆうきです。 『これさえやっておけば必ず上手くなる』という練習方法があったらどんなにいいか ある意味頭使わなくて済むしさぞかし楽できるんだろうなあなんて思ったりします。 でもそれは無理な事なんですね。 ひとつのことだけ意識して…

考えるってそもそもどんな状態?

どうも!かいとうゆうきです。 『練習はどうやったら上手くなるか自分で考えて練習しましょう。』といわれたりしますがそもそも考えるとはどんな状態なのでしょうか? ホントは考えてるのかどうかってわかりにくい 音大生の頃『これホントに考えてるのか?』…

そのうち音楽でも普通に食べていける世の中が来るんじゃないだろうか?

どうも!かいとうゆうきです。 「音楽ではまず食っていけない。」世間一般的によく言われます。 確かにそのとおりでめちゃくちゃ音楽のセンスがあったり、よほど楽器が上手くない限り、音楽で食べていくことはできないって僕も何度も痛感させられました。 で…