ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

考え方

人は必ず誰かを傷つけてしまうけど必ず誰かを救い出せる武器を持っている

自分が悩んでしまうときは大抵相手を傷つけたくないって思ってるときです。 でもそれは裏返すと自分が傷つきたくないから。 大変なこと。 嫌なこと。 もうそれを避けてるだけなんですよね。 傷つけたくないし傷つきたくもない もう二度と嫌な思いなんてした…

なぜか楽器が調子良く吹けるとき意識したい2つのこと

11年近くホルンを吹いてきていますが演奏上のコンデションをキープ出来るようになるまでに自分はかなりの時間を使ってしまったと思います。 以前は楽器が上達してもすぐに調子を崩してしまいコンデションをキープすることが出来ませんでした。 今でもホル…

自分の考えが間違っていると思い込んで本音が言えないあなたへ

もしかして自分の考えは間違ってるんじゃないか。 自分の意見が誰かを困らせてしまうんじゃないか。 自分なんかじゃ役に立たないんじゃないか。 自分の考えを誰かに話す時「自分はこう思うよ。」って伝えようとするとつい声が出なくなる。 どこまで自分が正…

やる気がなくても動くことはできる

いきなりでなんですが僕自身かなりのめんどくさがり屋です。 とにかくやる気なし。 以前は本当に練習できるくせにやらないものだからまあ当たり前ですが上達なんて全くできませんでした。 つい先延ばしにしてしまう 自分でも無意識に色々と言い訳を始めてし…

アレクサンダー教師ドン・ウィードのワークショップを受けて

4月13日〜15日の3日間にかけて海外教師ドン・ウィードのワークショップが開催されています。 僕も14日の1日だけでしたがレッスンを受けてきました。 受ける前と後とでは明らかに考え方に変化がおこっています。 色々書きたい事はあるけれど今回は一…

変わるためには自分自身に約束をするだけでいいのではないだろうか?

自分を変えていこうとする過程で以前の習慣的に行なってきた癖と新しく習得したい技術がお互いに反抗してしまってまるで自分と戦っているような状態になることがあります。 確かに演奏上の癖を修正するために自分と向き合う時間は大切です。 でも問題なのは…

「そのうち上手くなるだろう」と考えている間はいつまで経っても上手くならなかった話

どうも!かいとうゆうきです。 「毎日練習しているんだから自然と上手くなる。」 恥ずかしながら自分も長い間そう信じて練習を続けていました。 「いや。そんなわけないやん。」って気づいたのがここ一、二年の話。 今思えばこの考え方めちゃくちゃ甘かった…

〜したほうがいいは〜しなければいけないと同じ

どうも!かいとうゆうきです。 以前の投稿で演奏において〜しなければいけないという義務の考え方は体を緊張させやすく、不向きであるということを書きました。 実はこいつのお仲間がもう一つ存在していたことが分かったんです。 〜したほうがいい これは是…

思い込みによる不調を解消する10のマインドコントロール方法

『悪い癖が付いてしまってるんじゃないか』 『このまま吹けなくなってしまうんじゃないか』 僕自身練習していて調子を崩してしまう時自分のアンブシュアがこのまま崩れてしまうんじゃないかという不安や自分が理想とする吹き方が出来なくなってしまうんじゃ…

練習で上手くいったことはとにかく素直に喜ぼう

あれこれ試しながら楽器の練習していると音が良くなったり音域が広がったり何かしらの小さな変化があります。しかしもったいないことに「こんなの上手くなったうちに入らない」と考えてしまってせっかく上達しているのにそれを受け入れられないということが…

自分はダメだと落ち込むことがダメだと思っているなら本当はただ受け入れて欲しいだけ

練習していてもなかなか上手くならない。 自分には才能がない。 こんなダメな自分には価値なんてない。 僕も長い間自分を変えたくてもなかなか思うように変われない時期が続きました。 変わる努力をしているはずなのに以前と大して変わっていない時の ガッカ…

周りに助けてと言えないとき意識してほしい1つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 僕もこれまで生きてきて色んな辛いこと、嫌なこと、苦しい経験をしてきました。 そういう時以前はどうしていたかといえば我慢して我慢して耐えることがいいんだって思ってきました。 誰にも迷惑かけちゃいけない 自分のことな…

習慣を変えることが難しい理由と手放す方法について

どうも!かいとうゆうきです。 もっと楽器が上手くなりたいと思っていてもふと気がつくと自分がこれまで身につけてきた癖(習慣)に戻ってしまう。 あなたもこんな経験はありませんか? なぜだろう? なぜいつもの習慣に戻ってしまうのでしょうか? 今回はそ…

〜have toよりも〜want to

どうも!かいとうゆうきです。 アレクサンダーテクニーク教師キャシー・マデン先生が来日され僕も一年ぶりにレッスンを受けました。 キャシー先生のレッスンで学んだことは沢山あったけれど今回特に印象に残ったことは 自分がやりたいことをもっとやっていこ…

何かが違う気がする

最近自分の中で違和感をずっと感じてる。 これでいいんだって物は無いのは分かってるけどでもここじゃない気がしてる。 自分が求めているものと今自分のいる場所にまだ距離がある。 何が違うのか。違和感だらけで。 これは気のせいなのか。わからないんだけ…

今から自分が何をするかをあらかじめ決めてから行動する

どうも!かいとうゆうきです。 先日アレクサンダーテクニーク教師石田康裕さんのレッスンを受けてきました。 これまで本番の演奏で失敗してきた原因はここにあったのではないかと思う。 僕は無意識にこんな事してた。 なかなか気がつけない自分の無意識の習…

演奏技術向上における大事な3つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 僕はこれまで楽器が上達していくことってどういうことが必要なんだろうと疑問に思ってきました。 その答えとして考えがまとまってきたので書いていきます。 楽器演奏の上達には大きく分けて3つのことが向上していくことが大事…

それが相手のためだとしても自分を犠牲にするのはどうなのか

どうも!かいとうゆうきです。 誰かのことを想って演奏したり誰かが喜んでもらえる演奏ができるように練習したり それ自体はとても素晴らしいことだし実際そう考えたほうがいい演奏ができたりします。 僕自身もホルンを演奏することは誰かのためにやっている…

思い通りにいかなくても自分はダメだって思わなくていい。大丈夫。大丈夫。

練習していても思うように上手くいかない 恐がってばかりで行動に移せない。 やっぱり自分はダメな奴だ。 気がつくとこう考えてしまって自分を虐めてしまう癖がなかなか抜けずにいました。 ダメなことがあってもいい 完璧じゃなきゃいけない。 出来なきゃい…

本番中は自分の演奏技術を信頼しよう!

どうも!かいとうゆうきです。 先日アレクサンダーテクニークの授業を受けてきたのでシェアしたいと思います。 実は本番の演奏が上手くいくかどうか不安で曲が思うように通せず悩んでいました。 本番で練習通り成功するかどうか不安。 もしかしたら音を外す…

楽器の上達には失敗を覚悟の上で行動に移す必要がある

どうも!かいとうゆうきです。 僕は楽器が上達する過程で失敗をせずに上手くなることは出来ないと思っています。 ですが以前までは失敗は悪者=失敗しちゃいけないことなんだと考えていました。 この考えが少しずつ変わっていったことでホルンも上達していけ…

本当に自分は出来てないの?

どうも!かいとうゆうきです。 ここ最近ブログを更新することが出来ずにいました。 理由として自分の中で「タダの思いつきで書くのはどうなのか?」と思ったり もう少しこの情報は正しいんだとある程度確証を得てから書く方が良いと判断したからでした。 yka…

伸び悩んだ時はまず自分のことを認めること

どうも!かいとうゆうきです。 僕が大学生の頃ホルンをどれだけ練習しても上手くならない自分のことを受け入れることが出来ませんでした。 こんなはずじゃない。レッスンで教わった通り練習すれば上手くなるはずなんだ。 毎日練習しているのになんで上手くな…

やりたいことはあるのに行動するのが面倒臭いと感じる時は「ちょっとだけだから」を意識する

「やりたいことがあってもなかなか行動に移せない」 「とにかく自分でやるのが面倒臭い」 「すぐにやる気をなくしてしまう」 自分はこれまでこんな悩みをずっと抱えていました。 自分でやることなのにすぐに取り掛かれなかったり、面倒だと感じて辞めてしま…

比較をするとき競争しようとするから辛くなる

どうも!かいとうゆうきです! ずっと漠然とした不安があってモヤモヤしていました。 でもそれは僕が無意識に人と競争しようとしていたからだったんです。 勝つか負けるかで考えてしまう自分がいる 自分は一番じゃなきゃいけない。 どこかでそう考えてきた。…

まずやってみることから

どうも!かいとうゆうきです。 最近思い込みや憶測だけで決めつけてしまう自分がいることに気がつきました。 本当に自分の考えていることが合っているのかをまずは検証すること。 ここをつい抜かしてしまう時があるんです。 やってみないとわからないのに こ…

少しずつ自分にできることを積み重ね自分が出来ないことも失敗を怖がらず挑戦する!

どうも!かいとうゆうきです。 僕はついつい自分が出来ないことまでなんとかしてできるようにしようとしてしまいます。 原因を突き止めて出来るようにしていければいいんですが結局何をしていたのかよく分からないまま練習が終わっていたなんてことが結構な…

吹く前に自分の望みを決める

どうも!かいとうゆうきです。 練習する前に自分がどう吹きたいのか、何を練習したいのかをあらかじめ決めてから吹くことがまだまだ出来ていない。 焦ってすぐに吹きたくなってしまっていつもの練習パターンになってしまいます。 ykaichi.hatenablog.com な…

どんなにぶつかっても転んでも気にしない!とにかく前に進む!

どうも!かいとうゆうきです。 日々ホルンの練習していると順調に上達する時ばかりじゃなくて調子を崩してしまったりして焦ってしまうときがあります。 失敗を怖がる習慣 これまで僕は練習で失敗することをマイナスのイメージで捉えていたんです。 悪い癖を…

自分で勝手に解釈せずに事実だけをただ淡々と

どうも!かいとうゆうきです。 先日レッスンでアレクサンダー教師の山口裕介さんからこんなことを言われました。 「観察するときは事実と自分の解釈を混ぜないこと。混ぜるな危険やねん」 事実じゃなく自分の解釈を考えていた このレッスンの後からそういえ…