ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

日々の練習でホルンが上達する身体と心の使い方を発信していきます。

考え方

練習後は自分が上達したことを数えてみよう!

練習が終わった後で自分がまだできるようになっていないことを数えていたりしている自分に気がついたんですね。 それよりも今日の練習で一体何が進歩できたのかを数えたほうがいい。 今回はそんな話です。 練習は自分ができないことをできるようにすること?…

すぐに上手くならなくても焦らなくていいんだ

音楽をやってるとどうしても自分と誰かを比べてしまうよね。 上手な人の演奏を聞いてしまってついこのままじゃダメだって思ってしまう。 そして焦ってしまう。 自分もすぐにでもあんな風にできるようになりたいって思っちゃう。 焦る気持ちはすごくよくわか…

レッスンを受けるときは自分と同じ経験がある人から学ぶ

これまでたくさんのレッスンを受けてきてその後自分が上達したこともあれば逆に自分が下手になってしまったこともありました。 その違いはなんだったのかふり返ってみると上手くいってるときは自分が当たり前になってることと近い経験のある先生とのレッスン…

「どうせ自分なんか、、、」こう思ったときは好きな音楽聴こう!

「どうせ自分なんか何やってもダメなんだ。」 「どんなに頑張っても才能がない自分はダメなんだ。」 失敗ばかりしてる自分はどうせダメなんだ。 どこかでこんな風に感じてしまって前に進めない方へ。 そんなとき味方になってくれるのは自分だけ。 でもそれが…

音を出したい気持ちを我慢する

僕はこれまで上手くなるための方法を教わっていてもそれを取り入れることができずにいました。 早く上手くなりたいという気持ちばかりが募り「早くホルンを吹きたい!「音が出したい!」と焦りながら練習していたから学んだことが習慣にならない。 自分でそのこ…

上手くいかない原因を連想されることで決めつけていた話

練習していて 速くタンギングができない。 音が響かない 音を外してしまう。 など調子が悪いときになんとなく連想されることで原因を決めつけてしまっていた自分に気がついたんです。 今回はそんな話。 上手くいかない原因はそこから連想されるもの? 上手く…

失敗した自分は凄い!

自分がダメだと感じていても案外他人からみると羨ましいことであったり凄いことだと感じたりすることがある。 今までダメな自分をどうにかしたくて変わろうとしてきたけれどやっぱり自分はダメだと感じている限りいくら変わろうとしても変わらない。 結局変…

失敗するのが怖くて途中でホルンを吹くのをやめてしまう癖を改善する方法

自分はホルンを吹いている最中に調子がおかしくなってしまう予兆のようなものを感覚的に感じるときがあるんです。 それを無視して吹き続けたときは大抵昔の習慣的な癖が出てきて音が出なくなるか。 無理矢理吹いてしまったりする。 練習中にそれがおこってし…

ホルンの上達が始まったキッカケは今までの過去を忘れるところからだった話

これまで練習してきてハイトーンがダブルハイGからAsまでの間を出せるようになってきています。 以前はハイFが高いと思っていたのに最近はハイFが楽に出せるようになってきています。 高い音がずっと苦手だった 大学生の頃はどんなに練習してもハイFなんて夢…

調子が悪くなったとき意識するべき3つのこと

楽器を練習していると調子良く吹ける日とそうではない日がありますね。 僕もいつも調子良く吹ければいいのですがなかなかそうはいかないことばかりです。 練習していて調子が悪くなってしまったときどうすればいいのか。 自分が意識していることを書いていき…

なぜ上達したいのか?を考えてみよう

最近練習していて目的もなくただダラダラ練習をしてしまっている。 なぜだろうと考えてみると 自分がなぜその練習をするのか 練習して上達して一体何がしたいのか こういうことがまだフワフワしてしまっているからだと思う。 基礎だけ練習していてもつい何だ…

自分が感じるよりも大げさに吹いてみよう。それが基礎練習だったとしても!

「自分が思っているよりも大げさに演奏しなさい!」 僕はレッスン中に先生から何度も言われました。 これを基礎練習の時にも意識するようにしたら演奏がより質の高いものになったんです。 上達したことが聞いている人にも分かるように 以前の僕はを演奏して…

無理に自分を変えようとしなくてもいい

僕は1日でも早く成長したくてこれまで自分の考えや行動をとにかく変えてきました。 でもそれがやり過ぎてしまって自分が結局どうしたいのかがわからなくなってしまっていました。 変わらなきゃいけないになっていた 自分にできなかったことができるようにな…

単純に考えすぎて結局吹いてないだけじゃないか?

自分は音大を卒業してホルン奏者の松崎先生のレッスンを何度か受けていました。 その時に印象に残っていたのが「とにかくグチグチ悩んでないでとにかく吹きなさい!」と言われたこと。 以前はなぜそんなことを言うのか理解ができませんでしたが今思うとその…

自分を観察するときの3つの基準

どうも!かいとうゆうきです。 先日自分が通っているBODYCHANCEの校長ジェレミーのレッスンであるゲームをしました。そのゲームの内容は まず一人がある出来事について喋る。 もう一人が喋っている人がどんな動詞を使っていたのか(感じる動詞、聞く動詞、見…

自分がどんな前提で練習に取り組んでいるのか

突然ですがあなたはどんな前提で練習していますか? もしかしたらこんな前提で練習をしていませんか? 人よりも下手だから沢山練習しなければいけない。 自分はどんな前提で練習しているのか? 自分が当たり前だと思っていることの中に思わぬヒントが隠され…

自分の気持ちを理解するには自分の気持ちをジャッジしないこと

自分の気持ちが分からなくなってしまったことってありますか? そんな時はもしかしたら自分の気持ちが正しいことなのか悪いことなんじゃないかといちいち判断してしまっているからだと思います。 自分が思ってしまったことは悪いことだから 社会的にどうとか…

悩んだときにオススメ!漫画『ちひろさん』

随分前に自分が書店にフラリと立ち寄り買ったこの漫画本。 これ自分の中で凄く気に入ってて。 主人公のちひろさんの生き方がとっても面白い。 人間一人でも楽しくそして力強く生きていけるんだなあって励まされる一冊。 今回はこの漫画本について書いていき…

楽器の上達には自分から上達する方法を考える意識が必要

楽器の上達で必要になってくるのが自分がこれからどう上手くなればいいのか分からないときにどう考えるかなんだと思います。 つい自分もすぐに答えを求めようとしてしまうけれどこの意識が大切なのではないでしょうか? 自分から上達する方法を考える癖をつ…

どんなに頑張っても上手くいかないときは頭を柔らかくして考える

日々練習していく中でどんなにやっても上手くならないときってありますよね。 そんな時には自分にとって正しいと思い込んでいる練習方法だったり考え方を問い直すと突破口が見えてくるかもしれません。 習慣化が悪い方向に働いているかも 楽器の上達には自分…

完璧じゃなくてもいいから少しずつ自分から行動する

音楽大学に入学するとプロのホルンの先生方のレッスンを受けることになります。 でも僕は大学生の頃レッスンで先生から教わったことをやろうとしても上手くいかなかった。 もっと言えばやろうとするんだけど途中ですぐにやめてしまっていたんです。 「どうせ…

オーディションに落ちたとき自分の心を守る1つの方法

沢山練習したのにオーディションに落ちてしまったとき もうホルン辞めてしまおうか。 自分はやっぱり駄目なんだ。 って思っていたんです。 でも最近は確かに落ちたら嫌だし辛いんだけど その前にまず今の自分の演奏が過去の自分のよりも良かったのかを確認す…

ブランク明けから調子を戻す時の3つのコツ

楽器が上達するためにはやはり日々の練習が大切です。 ですが忙しくて練習できる時間がなかったりそもそもやる気がないなんてこともあると思います。 久々に楽器をケースから出して吹いてみたら以前のように吹けなくなっているなんてこともあるのではないで…

習慣を変える3つのポイント

楽器が上手くなりたいと思ったとき自分の習慣的な練習のやり方や考え方を変えていくことが必要になってきます。 だけどこれが意外と大変。 以前は僕も頭では分かってるんだけれど以前の習慣的なやり方に戻っていたりそもそも変わること自体を避けてしまって…

自分のダメなところは意外とダメじゃない

これまで僕は自分のダメなところを見せないように生きていました。 怠けちゃう自分。 すぐに飽きてしまう自分。 人の意見に左右されてしまう自分。 怖がりな自分。 すぐに甘えてしまう自分 ダメな自分を見せる事で相手を嫌な思いをさせて自分が傷つくのが嫌…

ホルンが世界一難しい金管楽器というのは本当か?

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンはギネスブックで世界で最も難しい金管楽器として登録されています。 僕も最初ホルンというのは難しい楽器音なんだと教わってきたためできないことがあっても難しい楽器なのだから仕方がないって思っていました。 でもそ…

同じ失敗を何度も繰り返してしまうときは同じ失敗を繰り返す自分を許す

自分はこれまでたくさんの失敗から多くのことを学んできました。 でもそこから次にどう活かしていくかということがなかなか思い通りにならなかった。 何度も同じ失敗をしてその度に自分で自分を苦しめているって分かっててもやっぱりまた同じことを繰り返し…

人は必ず誰かを傷つけてしまうけど必ず誰かを救い出せる武器を持っている

自分が悩んでしまうときは大抵相手を傷つけたくないって思ってるときです。 でもそれは裏返すと自分が傷つきたくないから。 大変なこと。 嫌なこと。 もうそれを避けてるだけなんですよね。 傷つけたくないし傷つきたくもない もう二度と嫌な思いなんてした…

なぜか楽器が調子良く吹けるとき意識したい2つのこと

11年近くホルンを吹いてきていますが演奏上のコンデションをキープ出来るようになるまでに自分はかなりの時間を使ってしまったと思います。 以前は楽器が上達してもすぐに調子を崩してしまいコンデションをキープすることが出来ませんでした。 今でもホル…

自分の考えが間違っていると思い込んで本音が言えないあなたへ

もしかして自分の考えは間違ってるんじゃないか。 自分の意見が誰かを困らせてしまうんじゃないか。 自分なんかじゃ役に立たないんじゃないか。 自分の考えを誰かに話す時「自分はこう思うよ。」って伝えようとするとつい声が出なくなる。 どこまで自分が正…