ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

日々の練習でホルンが上達する身体と心の使い方を発信していきます。

考え方

正しさじゃなく目的を大切に

自分はこれまで方法論に正しさを求めてた。 でも多分どんな風に考えてもいんだよ。ぶっちゃけ。大切なのは考え方の正しさではなく自分が考え方を変えて何をしたいのか。が大切だったんだ。 いい音が出ればそれでいい。 曲が上手く吹ければそれでいい。 でも…

簡単な曲ほど丁寧に、難しい曲ほど遊ぶつもりで練習してみよう!

最近自分にはこの考え方が大切だと思ったので書いていきます。 それは【簡単な曲ほど丁寧に、難しい曲ほど気楽に!】 という考え方です。 簡単なことほど油断がでてくるし苦手なことほど難しく考えていた 自分はこれまでなんてこない簡単なフレーズで関わら…

言わなくても分かるでしょ!と感じる当たり前なことほど相手に伝えるべきだと思う

教師の「何でわかんないの?」というレトリカルクエスチョンは、生徒のやる気をかなり削ぎますね。教師は生徒を責めてることになるから当然です。生徒は「先生の教え方が悪いからだと思います」というほんとうの理由を答えられないので黙るしかない。— 結城…

週1でレッスンを受けていたのにホルンが上達しなかった理由!

音大生の頃ありがたいことにプロの先生のレッスンを週一回のペースで受けていました。 ですが何度レッスンで言われた通りにやろうとしても全く上達できませんでした。 言われた通りに練習しても上達できない理由 僕は先生が言った言葉を鵜呑みにしていたんで…

練習後は自分が上達したことを数えてみよう!

練習が終わった後で自分がまだできるようになっていないことを数えていたりしている自分に気がついたんですね。 それよりも今日の練習で一体何が進歩できたのかを数えたほうがいい。 今回はそんな話です。 自分ができないことを数えてない? 練習していると …

焦って吹いてない?楽器が上達するには時間がかかるんだ。

僕は早く上手くなりたいという気持ちばかりが募り「早くホルンを吹きたい!「音が出したい!」と焦りながら練習していたため学んだことが習慣にならずにいました。 ですが先日自宅でこの番組を見ていたところ自分に当てはまるシーンがあって 「我慢だよ!我慢!」…

上手くいかない原因は自分の思い込みにあった話

速くタンギングができない。 音が響かない 音を外してしまう。 など調子が悪いときに原因を決めつけてしまっていた自分に気がついたんです。 今回はそんな話。 上手くいかない原因はそこから連想されるもの? 上手くできないことがあったときは直接関係する…

なぜ上達したいのか?を考えてみよう!

最近練習していて目的もなくただダラダラ練習をしてしまっている。 なぜだろうと考えてみると 自分がなぜその練習をするのか 練習して上達して一体何がしたいのか こういうことがまだフワフワしてしまっているからだと思う。 基礎だけ練習していてもつい何だ…

無理に自分を変えようとしなくてもいい

僕は1日でも早く成長したくてこれまで自分の考えや行動をとにかく変えてきました。 でもそれがやり過ぎてしまって自分が結局どうしたいのかがわからなくなってしまっていました。 変わらなきゃいけないになっていた 自分にできなかったことができるようにな…

単純に考えすぎて結局吹いてないだけじゃないか?

自分は音大を卒業してホルン奏者の松崎先生のレッスンを何度か受けていました。 その時に印象に残っていたのが「とにかくグチグチ悩んでないでとにかく吹きなさい!」と言われたこと。 以前はなぜそんなことを言うのか理解ができませんでしたが今思うとその…

楽器の上達には自分から上達する方法を考える意識が必要

楽器の上達で必要になってくるのが自分がこれからどう上手くなればいいのか分からないときにどう考えるかなんだと思います。 つい自分もすぐに答えを求めようとしてしまうけれどこの意識が大切なのではないでしょうか? 自分から上達する方法を考える癖をつ…

ホルンが世界一難しい金管楽器というのは本当か?

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンはギネスブックで世界で最も難しい金管楽器として登録されています。 僕も最初ホルンというのは難しい楽器音なんだと教わってきたためできないことがあっても難しい楽器なのだから仕方がないって思っていました。 でもそ…

人は必ず誰かを傷つけてしまうけど必ず誰かを救い出せる武器を持っている

自分が悩んでしまうときは大抵相手を傷つけたくないって思ってるときです。 でもそれは裏返すと自分が傷つきたくないから。 大変なこと。 嫌なこと。 もうそれを避けてるだけなんですよね。 傷つけたくないし傷つきたくもない もう二度と嫌な思いなんてした…

なぜか楽器が調子良く吹けるとき意識したい2つのこと

11年近くホルンを吹いてきていますが演奏上のコンデションをキープ出来るようになるまでに自分はかなりの時間を使ってしまったと思います。 以前は楽器が上達してもすぐに調子を崩してしまいコンデションをキープすることが出来ませんでした。 今でもホル…

「そのうち上手くなるだろう」と考えている間はいつまで経っても上手くならなかった話

どうも!かいとうゆうきです。 「毎日練習しているんだから自然と上手くなる。」 恥ずかしながら長い間そう信じて練習を続けていました。 「いや。そんなわけないやん。」って気づいたのがここ一、二年でようやく。 今思えばこれまでの考え方めちゃくちゃ甘…

〜したほうがいいは〜しなければいけないと同じ

どうも!かいとうゆうきです。 以前の投稿で演奏において〜しなければいけないという義務の考え方は体を緊張させやすく、不向きであるということを書きました。 実はこいつのお仲間がもう一つ存在していたことが分かったんです。 〜したほうがいい これは是…

練習で上手くいったことは素直に喜ぼう!

あれこれ試しながら楽器の練習していると音が良くなったり音域が広がったり何かしらの小さな変化があります。しかしもったいないことに「こんなの上手くなったうちに入らない」と考えてしまってせっかく上達しているのにそれを受け入れられないということが…

演奏技術向上の3つの種類!

どうも!かいとうゆうきです。 僕はこれまで楽器が上達していくことってどういうことが必要なんだろうと疑問に思ってきました。 その答えとして考えがまとまってきたので書いていきます。 楽器演奏の上達には大きく分けて3つのことが向上していくことが大事…

僕は自分の未来に期待ができなかった

どうも!かいとうゆうきです。 楽器の練習していて自分の思い通りにいってる時って 「自分もやればできるんだ!」 「よし!もっと練習しよう!」 どんどんやる気が湧いてきます。 でも反対にどんなに頑張っても上手くいかないこともあって 「自分はどうせダ…

アーチェリーの容量で音を当てればいいと気がついた話!

どうも!かいとうゆうきです。 先日音の当て方について「こう考えたらいいじゃん!」っていうのを見つけたので書いていきます。 ホルンの音の出し方って何だかアーチェリーに似てるなって思ったんですね。 音を出す準備の感じはアーチェリーの弓をひく時にそ…

継続して毎日ホルンを丁寧に練習できた5つのコツ

どうも!かいとうゆうきです。 何かを継続するのが苦手な人へ。 楽器が上達するためには日々の練習が大切だとわかっていても続けることって難しいですよね。 実は僕もホルンを吹くのは好きなんだけどひとつのことを継続することが苦手です。 とっても飽き性…

考えるってそもそもどんな状態?

どうも!かいとうゆうきです。 『練習はどうやったら上手くなるか自分で考えて練習しましょう。』といわれたりしますがそもそも考えるとはどんな状態なのでしょうか? 考えてるのかどうかってわかりにくい 音大生の頃『これホントに考えてるのか?』なんてよ…

過去は自分を励ますために振り返る

どうも!かいとうゆうきです。 「あのときもっとああしておけば良かった。」 「こうしておけばもっと自分は成長できてもっと素晴らしい人生になったはずだ。」 ついつい自分もこう考えてしまいます。 過去って辛い現実を忘れさせてくれるよね 過去っていいこ…

「あきらめないで練習していればいつか必ず上手くなる」というのは超甘い考えだった話

どうも!かいとうゆうきです。 音大生の頃何でこんな簡単なことにすら気がつかなかったのか。 今思い出しても後悔しています。 諦めないから上手くなるわけではなかった 自分は「諦めないで毎日練習をしていればいつか必ず上手くなる」と思っていたことがあ…

努力よりも行動することが大切だと気がついた話!

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンの練習していてひとつ気がついた事がありました。 今まで「頑張らなくちゃ上手くなれない」「努力しないと今より上手くなれないんだ」と思い込んでいたんです。 その気持ちが多すぎて努力している最中も努力をしていまし…

楽器のレッスンを受けたけど「教わってきたことと矛盾してる!」と悩んでいる方へ

どうも!かいとうゆうきです。 ありがたいことに大学生の頃ホルンを複数の先生方からレッスンを受けることができました。 でもレッスンを受ける中で「全然言ってること違うし矛盾してるんだけど!」と思い悩んだことがありました。 あの頃の自分に言いたい。…

困ってるなら素直に周りのサポートを受けよう!

どうも!かいとうゆうきです。 どんなに自分で努力してみても上手くいかないことってでてきます。 そういうときは素直に周りに助けを求めることって大切なこと。 でもそれって意外に難しい。 こんなこと書きつつ自分も助けを求めるのは苦手です。 困ってたら…

簡単だと思った場所ほど本番で失敗する件について

どうも!かいとうゆうきです。 ホント不思議なんですけど曲を練習をしていて「ここは簡単だから大丈夫だ」と安心する場所ほど本番の演奏で上手くいかなかったりしますよね。 簡単なところがなぜか本番でできない 僕も大学の試験や演奏会の本番で 「 ここは簡…

発想を逆にして考えてみよう! 

どうも!かいとうゆうきです。 練習していても上手くいかないとき「なんでなんだろう?」と原因を考えるのは大切ですよね。そこにひとつ新たな発見があったんです。 今まで自分は音域で上がるときに一緒に音が大きくなってました。(クレッシェンドしてしま…

限られた時間を大切にするために「なぜその練習をするのか」を意識してみよう!

どうも!かいとうゆうきです。 いつまでも元気でいられる保証もなければずっと練習し続けられる保証もないんだなあと思いホルンの練習するときの考え方が変わってきています。 時間は限られているから ホルンって練習して自分が上手くなると楽しいし面白くな…