ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

練習方法

反復練習の本当のやり方

どうも!かいとうゆうきです。 本番での成功確率を高めるために反復練習によって体に覚え込ませるということが必要になる場合があります。 僕も以前までは自然にできるようになるまで練習をするしかないんだって思い込んでいました。 反復練習で体に覚え込ま…

練習では上手くいってるのに本番で練習通りにいかない原因と2つの改善案

アレクサンダー・テクニーク始めてはや一年近く。 おかげでホルンが日に日に上達していっています。 ですがどれだけ上手くなっても何故か本番では練習通りにいかない。 この悩みをどうにかしたくてずっと試行錯誤を繰り返していました。 本番でつい練習とは…

良いコンデションをキープする音出し前の2つのウオーミングアップ方法

僕自身ホルンのウオーミングアップについて悩んでいることがありました。 通常の音出し(ウオーミングアップ)は時間の感覚が開いてしまうと効果がなくなりまた一からスタートしなければいけないという事が何度も続いていました。 いつもいつも音出しができる…

楽器の練習には休憩する時間がなぜ必要なのか?

どうも!かいとうゆうきです。 そもそも楽器の練習はなぜ休みを入れる時間が必要なのでしょうか? 一見沢山練習すればそれだけ口に筋肉もついて上達できそうな感じがします。 それこそ僕もホルンを始めて最初の頃は「下手なのは沢山練習してないからだ」と思…

恥ずかしがらず誤魔化さず思い切り吹く!

どうも!かいとうゆうきです。 先日アレクサンダーテクニークのレッスンを受けて色々と発見があったので書いていきます。 またしても僕は失敗するのを恐がって恐る恐る吹くようになっていたんですね。 音を外してもいいんだと自分に許可を出す 自分が上手く…

練習プランはひとつひとつ丁寧に

どうも!かいとうゆうきです。 練習方法や吹き方を見直すよりも練習への取り組む姿勢を意識した方がホルンが吹きやすくなった。 今回はそんなお話です。 目次 練習への取り組み方が酷すぎた 新しい吹き方がなかなか身につかない 上達するのは大変なこと 回数…

金管楽器のウォーミングアップについて

どうも!かいとうゆうきです。 僕もここ最近ウォーミングアップの大切さを身にして感じています。 音出しの最初に何をするか? それだけで今日一日の調子が良くも悪くもなります。 あなたは普段どんな音出しから始めていますか? ウォーミングアップせずに曲…

「これさえやっておけば必ず上手くなる」という練習方法がない3つの理由

どうも!かいとうゆうきです。 『これさえやっておけば必ず上手くなる』という練習方法があったらどんなにいいか ある意味頭使わなくて済むしさぞかし楽できるんだろうなあなんて思ったりします。 でもそれは無理な事なんですね。 ひとつのことだけ意識して…

調子を落とした時まずは落ち着いて自分の音を聞いてみよう!

どうも!かいとうゆうきです。 自分は練習で上手くいかないことがあるとついついアンブシュアが悪いんじゃないかと気になってしまうんです。 変な感じがしただけかもしれない 練習していて調子がなんだかおかしいと感じるとき、「うわ調子がおかしい。」「ア…

自分ができないと思うことに挑戦してみよう!

どうも!かいとうゆうきです。 できないと思ったら練習をすぐにやめていませんか? 無理はしたくないですよね。 でもほんの少しでいいんです。 背伸びしてみませんか? 自分の限界をおし上げていくことで上達する 自分のできる範囲ばかりやっているとどうし…

自分を観察するとホルンが上手くなる!

どうも!かいとうゆうきです。 自分がどうやってホルンを吹いているのかを知っていく。 そうすると上達へのヒントに気付いたりします。 自分が高い音を出すときやっていること 音が上がっていくにつれて息の量は増えていきやすくてアンブシュアは閉じていき…

音を良くするためにソノリテを練習で取り入れています

どうも!かいとうゆうきです。 実は今練習でソノリテという練習方法を取り入れるようにしています。 音を良くするためにフルートを吹いている方にはおなじみの練習方法なんですけれど「これホルンにもいいいんじゃないか?」と思いやってみています。 ソノリ…

どう演奏したいのかを明確にする

どうも!かいとうゆうきです。 今回は演奏表現についてアレクサンダーテクニークのレッスンで自分が今まで疑問に感じていたことが解決した話を書きたいと思います。 実は自分の音がなんだか子供ぽく感じることをずっと疑問に感じてきたんですね。 「自分の音…

焦らない!ホルンの音を出すとき前もって準備することの大切さ

どうも!かいとうゆうきです。 楽器の練習するとき「失敗してもいいからとりあえずやってみよう」という姿勢って大切です。 例え上手くいかないことがあったとしてもそこから学んでいくことってできますし失敗を恐れてなにもしないでいると上達はしないです…

自分の理想の音の探し方

どうも!かいとうゆうきです. あなたは自分の理想とする音のイメージってありますか? え?自分の理想の音のイメージがみつからない? もしかして理想の音のイメージは変わっちゃいけないって思い込んでないですか? 理想の音をどれかひとつに決めつけてた …

ホルンのハイトーンを出す時意識すると効果的な3つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンのハイトーンが出ないと感じて悩んでいるそこのあなた! 是非次の3つのことを意識してみてください! 高い!音を出そうと思わないこと こんなことを書いている私自身もハイトーンは大の苦手でした。 でもその原因は 自分…

楽器が上達しない3つの原因と上達する3つのヒント

どうも!ホルン奏者兼アレクサンダーテクニークを勉強中のかいとうゆうきです。 今回は楽器が上手くなる方法ではなく 楽器が上手くならない原因について書きたいと思います。 もしもあなたがこれに当てはまっている場合 毎日練習していても上手くなるどころ…

短時間で上達するには本番のつもりで練習する

どうも!かいとうゆうきです。 楽器の練習したいけれど忙しくて練習する時間がなかなか取れない。 ってことありますよね。 そういうとき本番を意識して練習すると少しの時間でも効率よく上手くなっていけるんです。 音だしの段階から本番だと思ってみる 本番…

音をイメージすることそれができればあとは体が勝手に教えてくれる

どうも!かいとうゆうきです。 音を出すことって以外と簡単だったりします。 難しいと感じるのは僕自身が勝手に難しくしているだけだったりするんですね。 出したい音をイメージする アンブシュア 息の使い方 舌 これはどれも大切なことではあるけれど 音を…

誰かのために演奏することでホルンは上達する

最近自分の音楽を届けたい人のことを考えて練習するようにしています。 「今まで意識してなかったのか」っていう話なんですけどホント自分のことばかり考えてて全然出来ていませんでした。 肝心の聞いてくれるお客さんのことを忘れていた 練習は自分のため で…

音を良くするコツは自分の音を受け入れること

どうも!かいとうゆうきです。 自分の音を聞いて愕然とした経験はありませんか? 「プロの音となんだか違う。」 「自分がこんな音だと思ってなかった。」 自分もなんども経験したことがあります。 自分の予想としていた音と全然違う 音を良くするにはイメージが…

自分がどう吹きたいのか明確にイメージする

どうも!かいとうゆうきです。 楽器の音を出すとき自分の中に恐怖心のようなものがありました。 どう吹いていいのか解らなくなってしまうときがあるんです。 何を吹きたいのかが明確じゃなかった 自分が出したい音がどのくらいの音量でとか、どんな音色でと…