ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

練習方法

恥ずかしがらず誤魔化さず思い切り吹く!

どうも!かいとうゆうきです。 先日アレクサンダーテクニークのレッスンを受けて色々と発見があったので書いていきます。 またしても僕は失敗するのを恐がって恐る恐る吹くようになっていたんですね。 音を外してもいいんだと自分に許可を出す 自分が上手く…

練習プランはひとつひとつ丁寧に

どうも!かいとうゆうきです。 練習方法や吹き方を見直すよりも練習への取り組む姿勢を意識した方がホルンが吹きやすくなった。 今回はそんなお話です。 目次 練習への取り組み方が酷すぎた 新しい吹き方がなかなか身につかない 上達するのは大変なこと 回数…

金管楽器のウォーミングアップについて

どうも!かいとうゆうきです。 僕もここ最近ウォーミングアップの大切さを身にして感じています。 音出しの最初に何をするか? それだけで今日一日の調子が良くも悪くもなります。 あなたは普段どんな音出しから始めていますか? ウォーミングアップせずに曲…

「これさえやっておけば必ず上手くなる」という練習方法がない3つの理由

どうも!かいとうゆうきです。 『これさえやっておけば必ず上手くなる』という練習方法があったらどんなにいいか ある意味頭使わなくて済むしさぞかし楽できるんだろうなあなんて思ったりします。 でもそれは無理な事なんですね。 ひとつのことだけ意識して…

調子を落とした時まずは落ち着いて自分の音を聞いてみよう!

どうも!かいとうゆうきです。 自分は練習で上手くいかないことがあるとついついアンブシュアが悪いんじゃないかと気になってしまうんです。 変な感じがしただけかもしれない 練習していて調子がなんだかおかしいと感じるとき、「うわ調子がおかしい。」「ア…

自分ができないと思うことに挑戦してみよう!

どうも!かいとうゆうきです。 できないと思ったら練習をすぐにやめていませんか? 無理はしたくないですよね。 でもほんの少しでいいんです。 背伸びしてみませんか? 自分の限界をおし上げていくことで上達する 自分のできる範囲ばかりやっているとどうし…

どう演奏したいのかを明確にする

どうも!かいとうゆうきです。 今回は演奏表現についてアレクサンダーテクニークのレッスンで自分が今まで疑問に感じていたことが解決した話を書きたいと思います。 実は自分の音がなんだか子供ぽく感じることをずっと疑問に感じてきたんですね。 「自分の音…

焦らない!ホルンの音を出すとき前もって準備することの大切さ

どうも!かいとうゆうきです。 楽器の練習するとき「失敗してもいいからとりあえずやってみよう」という姿勢って大切です。 例え上手くいかないことがあったとしてもそこから学んでいくことってできますし失敗を恐れてなにもしないでいると上達はしないです…

ホルンのハイトーンを出す時意識すると効果的な3つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンのハイトーンが出ないと感じて悩んでいるそこのあなた! 是非次の3つのことを意識してみてください! 高い!音を出そうと思わないこと こんなことを書いている私自身もハイトーンは大の苦手でした。 でもその原因は 自分…

楽器が上達しない3つの原因と上達する3つのヒント

どうも!ホルン奏者兼アレクサンダーテクニークを勉強中のかいとうゆうきです。 今回は楽器が上手くなる方法ではなく 楽器が上手くならない原因について書きたいと思います。 もしもあなたがこれに当てはまっている場合 毎日練習していても上手くなるどころ…

音をイメージすることそれができればあとは体が勝手に教えてくれる

どうも!かいとうゆうきです。 音を出すことって以外と簡単だったりします。 難しいと感じるのは僕自身が勝手に難しくしているだけだったりするんですね。 出したい音をイメージする アンブシュア 息の使い方 舌 これはどれも大切なことではあるけれど 音を…