Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

良いことも悪いことも積み重なる

どうも!かいとうゆうきです。 最近思うことがあって いいことであれ、悪い事であれ、 どちらもちゃんと積み重なってしまうんだなあと 日々自分にいいことを積み重ねていきたいし、 悪いことは辞めていきたい。 自分のやっていることに注意を向ける やってい…

練習時間じゃなく何をどれだけやったか

どうも!かいとうゆうきです。 楽器の練習時間ってどれくらいしていますか? 30分?1時間?2時間?3時間? 人によって練習できる時間も違えば ひとりひとりにあった練習時間も違います。 ちなみに自分は1日 2時間~3時間くらいは練習するようにしています。…

音を当てようとするんじゃなくて自然に音が当たる状態を作る

どうも!かいとうゆうきです。 自分自身 まだ 「音を当てにいく」 ことをやっているなと 練習していてふと思ったわけです。 今まで音が出ていなくて不安で音が出ない=ダメみたいな 考え方でいました。 でも 音が出ない=×とは限らないのでは? 音が当たって…

結局息とアンブシュアとアパチュアのバランスなのかもしれないは考え過ぎかも

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンは息とアンブシュアとアパチュアのバランスなのかもしれない。 そう考えて練習に取り組んでいますが、なかなかいい場所が見つからない。 息を入れすぎてしまったり、口を閉じ過ぎたり 上手く吹ける場所 すぐにどっかへい…

立つためになにかしなきゃいけないと思ってる自分をやめた話

どうも!かいとうゆうきです。 アレクサンダーテクニークを バイト先で使ってみたり ホルンの練習に取り入れたりしてます。 そうすると 色んなことに気が付きます。 特に自分の姿勢 楽器を吹くときの姿勢だったり、日頃生活しているときの姿勢だったり。 立…

高音域ダブルハイF越えに挑戦中!

どうも!かいとうゆうきです。 ここ最近 高音域の練習に力を入れていていて ハイF超えを目指して練習してきました。 (ホルンの音域はおよそ上の音域から下の音域まで合わせて(4オクターブ) という非常にひろーい音域が出せます。) ハイFというのはホルン…

難しい曲と出会ったら考えてほしい3つのポイント

難しいと思う曲に出会うときありますよね? 音符が真っ黒で もう何から手を付けて良いのかわからなくなる。やる気もなくなります。 そんなとき どのように練習するといいのか? 今回はそのお話。 簡単だと思い込む テンポの速い曲 連符がたくさんある曲もう…

楽しいってなんなのか?

どうも!かいとうゆうきです。 音楽を表現するとき、 「自分が思っているよりも大袈裟に演奏しなさい」 と大学で教わったことがありました。 その意味ってずっと 聞いている人にちゃんと聞こえるように 自分が思ってるよりも大きい音を出すとか 小さい音をだ…

自分の嫌いな部分に自分の長所が隠れてた話

どうも!かいとうゆうきです。 僕自身すごく臆病な性格で 「もう、とにかく失敗するのが怖い。大学のころは特にどうやったら失敗しないで吹けるかばかり考えてました。」 そのうえめちゃ不安にもなりやすいんですよね。 音楽やってて将来的に不安なの当たり…

不安でどうしていいか分からなくなる時は夢中になること

どうも!かいとうゆうきです。 考え込んでしまってしまったり、 グルグル悩んでしまって 「これで本当に大丈夫か?」と不安になったり、 考えすぎて動けなくなってしまって、 「今日一日何やってたんだろ?」 って思い悩んでしまう経験はないでしょうか? こ…

正直にカッコつけずに真剣に生きていく

【正直に生きる】 僕はつい自分を守るために嘘をついたりしてしまいます。 いけない事だと分かっていても自分の気持ちが時々分からなくなったりもして自分が嘘をついてるのかついてないのか分からなくなる時があるんです。 (イケナイです。) 【カッコつけ…

自分の頭で考えるということは自分の頭だけで考えることではないよ

どうも!かいとうゆうきです。 フリーで演奏活動したり、ブログ書いたりしてます。アレクサンダーテクニークの教師資格を取得するためBodyChanceで学んだりしてます。 自分はこれまで自分で考えるってことを自分の頭だけで考えることだと思っていました。 い…

練習では~しなければいけないという考え方はやめよう

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンを吹いて現在フリーの演奏家として活動しています。 アレクサンダーテクニーク教師の資格も取得するため 今年4月から東京にあるBodychanceというアレクサンダーテクニーク教師養成学校 で体の使い方や精神面の事を学…

楽器が吹けなくなってしまい辛い時まず最初に意識するべきこと

どうも!かいとうゆうきです。 もしもあなたが吹いている楽器が 思うように音が出なくなってどうしたらいいのかわからずに悩んでいたら 是非以下の文章を読んで欲しいです。 もしもあなたが 「調子絶好調!もうなにもかも上手くいって楽しい!」 って人は是…

怖い 面倒くさいと思ったらチャンス

どうも!かいとうゆうきです。 なんだか怖いって思ってやめてしまったり、 面倒くさいって思ってやらなかったり、 そんな経験はないでしょうか? 僕も自分が怖い事とか面倒くさい事って後回しにしがちです。 つらいし 大変だし。 だけどこういうことを後回し…

自分の悪い癖と向き合う時に意識すべき4つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 楽器が上達していく時に 良い奏法を身につける必要がありますよね。 そこで必ず出くわす問題。 自分自身の今までの癖 これが良い方に働いてくれていたらいいんですが、 どうしても見直す機会が出てきたりします。 僕なら アン…

アレクサンダーテクニーク教師見習いは何を勉強してるのか

どうも!かいとうゆうきです。今アレクサンダーテクニーク教師の資格を取得するため東京にあるBodychanceという教師養成学校に通っています。 そこで僕は何を勉強してるのか?今日はそれを書いて行こうと思います。 アレクサンダーテクニークを勉…

楽器が上達する上で意識するといい20のこと

1まず上手くなるのは最終的に自分自身であるということを理解すること 2アドバイスを受けても言葉通り受け取らない。 相手が何を言いたいのかを理解し自分自身に合うかどうか確かめ 合うならアドバイス通り行動してみること。 合わないなら自分なりに改良…

シングルホルンとダブルホルンの間の楽器が存在していた!

どうも!かいとうゆうきです。 実は今日バイト先で昔ホルンを吹いていた方から 「インペリアル」というホルンがあるのを聞いたんです。 どうやらこのインペリアルというホルン ダブルホルンのようにF管とB管があるようなのですが どうやらダブルホルンのよう…

死んだ僕の爺ちゃんが言っていた「商いは飽きないことが大事」の本当の意味

好きなコトを仕事にする方法 02 愛することを見つけようぜ! どうも!かいとうゆうきです。 よく母から何度も 死んだ僕の爺ちゃんの話を良く聞かされました。 その中でも 「商いは飽きないことが大事と爺ちゃんは言っていた。 だから飽きずに毎日コツコツ続…

辛いとき苦しい時ほど自分がどう振る舞えるかが大事

生きていると苦しいとき 辛くて辛くてたまらないとき 日頃意識して出来ていたことが出来なくなるときがあります。 自分のことを考える? 「はー?ふざけんなよ!そんな余裕ないわ!」ってくらい 大変なこと 辛いことがある。 ただ そういうことがあったとき…

今の高山はどんな感じなんでしょうか?僕に教えてください!

どうも かいとうゆうきです。 今日2回目の投稿。 僕はまだ地元高山についてなんにも知らないんだなあということ 僕は正直なところ人と関わる事が苦手です。 いわゆる人見知り。 ホルンのプロ奏者を目指そうと考えた最初の理由だって実は 演奏だったら人見知…

「あなたにしかできないことがある」の本当の意味

「あなたにしかできないことがある。」 どこかで聞いたことがあると思います。 僕はこの意味をずっと勘違いしていました。 「あなたにしかできないことがある。」 この意味を以前の僕は 「あなただけが唯一できる特別なこと」 だと思っていました。 才能があ…

これでOKとは言い切れないのでこれでホントにいいのかって自分で自問自答し続けるのではなくもっと良くなるにはどうしたらいいだろう?って考えていく

いつのまにかもう8月です。 あーあこんなんで本当に大丈夫なのかー? いや全然ダメだよなあー 7月中なにかできたと言えば バイト行って 練習して ブログ書いて アレクサンダーの勉強して あと7月中にはアレクサンダーのちょっとしたテストがあって BTテ…

体の常識クエスチョン! 体のどこに息は入るでしょうか?

どうも!かいとうゆうきです。 金管楽器は唇が振動することで音が出ます。 そこで息を使うことが必要になる訳なんですが、、、 ここでちょっと問題です。 息を吸うとき体のどこに息が入りますか? 1.肺に息は入る 2.お腹に息は入る 3.基本的に息は肺に入る…

ホルンを吹くために必要な手順

ホルンを吹くために必要な手順

僕が本当にやりたいことは何かもう一度考え直してみた

お金が目的でなければ 何をしたいか? Alan Watts どうも!かいとうゆうきです。 ホルンを吹いたり ブログ書いたり Bodychanceでアレクサンダーテクニークを学んでいます。 (アレクサンダーテクニークって何?) 詳しくはこちら! ykaichi.hatenab…

調子を落として練習がはかどらないときに意識するべき3つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 ホルンの練習をしていると、調子がいいときばかりのときではなく 調子が悪くて練習が上手くはかどらないときもあるわけでして 原因がわかって改善できればいいのですが上手くいくばかりでない ときもあるのです。 そういうとき…

僕がせっせとブログを書いている間に音楽家の為のオンラインサロンが立ち上がっていた!

どうも!かいとうゆうきです。 今日いつものようにホルンの練習していて 少し休憩をとっていたら モイ! c:yuichigonzaさんと #コラボキャス を開始 - https://t.co/4qy8rPKSLv #よしだより— 吉田佐和子 (@sawaclarinet) 2017年7月27日 ツイキャスで吉田さん…

なんか毎日ブログ書くのに疲れたので過去記事をまとめてみた

どうも!かいとうゆうきです。 ブログにホルンの練習中に発見したこととか奏法とか練習方法とか 気持ちの持ち方とか書いてます。 もうすぐ7月も終わりますね!8月まであと数日です。(時間過ぎるのあっという間) いやーなんとかここまでブログ毎日書いて…

短時間で上手くなる方法 一回一回を本番のつもりで吹いてみませんか?

どうも!かいとうゆうきです。 楽器の練習したいけれど 練習する時間がなかなか取れない。 少しの間しか練習できない ってことありますよね。 そういうとき 本番を意識して練習すると 少しの時間でも 効率よく上手くなっていけるんです。 音だしの段階から本…

練習中自分の感情は一端どこかに置いておこう!

練習中に上手くいかなくて「なんでできないんだ!」ってできない自分を責めたり 俺って「才能がないなー」って落ち込んだり あれはいけなかったんじゃないか、まずかったんじゃないかって過去を悔やんだり 「このままで大丈夫かな」って不安になったり 特に…

上達は自分がどこまで自分のやりたい音楽を強く望むか

ホルンが上手くなるためには どうすれば良いか。 本番の機会を作る これ一番いいです。 演奏会 コンクール 発表会 などなど でも基礎が 奏法が崩れてしまったらどうするの? 僕もそう感じていたことありました。 でも、、、 基礎はあくまで入り口 基礎はすご…

音をイメージすることそれができればあとは体が勝手に教えてくれる

どうも!かいとうゆうきです。 音を出すことって以外と簡単だったりします。 難しいと感じるのは僕自身が勝手に難しくしているだけだったりするんですね。 出したい音をイメージする アンブシュア 息の使い方 舌 これはどれも大切なことではあるけれど 音を…

自分で自分の成長をしていく

どうもかいとうゆうきです。 最近バイト先やbodychanceの人達から 褒めて貰えることが多くなってきて 褒めてもらえたことが本当か本当じゃないかなんてのは たいした問題じゃなく それを自分に言ってくれたことが ただただありがたいなあと 以前は指摘されな…

ダブルタンギングの研究をしてみたら小っちゃいッが入るかもと気づいた話

どうも!かいとうゆうきです。 今日の練習中これを見てまして French Horn: 3 Steps to Faster Coordination and Multiple Tonguing. Tutorial Nr. 1 from Frank Lloyd 以前これを見たとき英語だしほとんど意味が解らなかったんですけれど 今日改めて聞くと…

上手くなるには探求し精密さを増し続けること  

どうも!かいとうゆうきです。 上手くなることって 結局音楽につながっているんだなあと 高い音が出るとか 低い音が出るとか 音質が良くなるとか 小さい音 大きい音 音域の問題から 音色 音量 そういう技術的な問題も 最終的には 自やりたい表現やこの曲のこ…

毎日続ける上で大事なことは毎日続けないこと

どうも!かいとうゆうきです。 毎日続けることって大事です。 それによって習慣になり 楽器が上手くなったり 上達する機会が増える。 僕は中学2年からホルンの練習をほぼ毎日続けてるので なにかを続けることに関してはあまり苦ではないというか (いやホル…

過去をふりかえってもなにもないし未来に怯えててもしょうがない 今を意識する

どうも!かいとうゆうきです。僕はつい過去にふけって「あれをしとけば」「これをしとけば」 って思ってしまいがちになります。 未来のことを考えて 大丈夫なのかって不安になります。 どちらも良くやってしまいます。 でもこれだとなんにも進まない。 今を…

リップスラーが上手く出来ない人へ 音楽を意識したらどうなりますか?

どうも!かいとうゆうきです。 今回はホルンの技術的なことについて リップスラーというのがあります。 リップスラーとは 2つ以上の音を指を変えないで(レバーを変えないで)唇(アンブシュア)と息の量を調節しながら音を滑らかに変えること でこの前リッ…

正しさではなく事実を基準に

どうも!かいとうゆうきです。 今日も昨日に引き続きキャシー・マデン先生の講義について書いていきます。 僕自身が今まで心の中でモヤモヤしてたことがあるんですが、 こうじゃなきゃいけない とか こうであるべきみたいな 正しさ でもそれは本当なのかって…

決断するときの順番を間違えていた件について

どうも!かいとうゆうきです。 決断すること 特に今までホルンの練習を毎日やってたり ブログ毎日書いてたり 自分で決めてやってきたつもりで今までいたんです。 でも今日のキャシー・マデン先生の講義の休憩中に 「俺って決断するの苦手なんじゃ」 と気が付…

速くタンギングする3つの方法

どうも!かいとうゆうきです。 テンポの速い曲が出てきたとき、タンギングが出てきて 「うわーこれ口で言えねーし」 とか 『舌が思うように動かなくて全然タンギングできない』 あと こんな経験がないでしょうか 特にホルンだとマーチの曲で後うちとかよくやる…

筋肉が落ちてきて楽器が吹けなくなってきているという方へ 高音域の練習はやっていますか?

どうも!垣内佑規です。 先日のBodychanceでの講義中アレクサンダーテクニーク教師の島村順子先生が 「楽器演奏は筋肉活動です。」 と言っていました。 でそれ聞いたとき自分はというと えー やっぱりー 「そんなこといったら普段全然喋らないし たぶ…

こんな風に吹きたい!この曲を演奏してみたい!でも「無理かも」「やめておこう」 ちょっと待って!自分の体調は万全ですか?

どうも!かいとうゆうきです。 こんな風に音楽を表現したい。 高い音を出せるようになりたい! 自分のやりたい曲を演奏してみたい! でも無理かも できない 難しい そう思って挑戦せず終わってしまうことないでしょうか? こんな風に自分のプライドを守って…

自分で考えて行動することの大切さ

どうも!かいとうゆうきです。 ブログでの更新を始めてはや1年?2年目入ってる?(もう数えてないけど、) ブログを書き始めてから 自分のことを知れる機会が増えたのか。考える機会も増えたからなのか どうしたらもっと上手くなるのかとか必然的に考える…

自分の意志と自分のプライドがいつも戦ってる

自分が変わろうとするとき、自分の意志と自分のプライドがいつも戦っています。 「こういうことしたい!」 「こうしてみたい!」 自分の意志 「いやいや、やめとけって」 「無理だ」 「傷つくだけ」 「できない」 プライド 自分の身を守るため自分の意志を押し殺す。 何…

好きな自分の短所をカバーしてるのが嫌いな自分と考えると嫌いな自分も嫌いじゃなくなる

ブログを毎日書いてると色んな自分に気づきます。 強がってる自分。弱い自分。めんどくさがりやな自分。頑張ってる自分。 進歩した自分。なにかをみつけた自分。不安になる自分。楽しんでる自分。 でもそれ全部ホントの自分だし それをなくそうとするとどこ…

歌う=口の中を広くして良い声を出そうではない

どうも!かいとうゆうきです。 今日はBodychanceにてアレクサンダーテクニーク教師フルート奏者の島村順子さんの講義があってさっそく行ってきました。 いやー順子さんのレッスンと言う事でめちゃくちゃ楽しみにしてました。 以前もみて頂いたこと…

4ヶ月目と7日ブログを毎日書き続けてみえてきた7つのこと

ああ 気がつけばもう7月7日です。七夕です。3月から自分はブログを毎日書き始めました。 とりあえず今まで良くぞ続いたと自分を褒めてやりたい 4ヶ月ですよ 4ヶ月。今月で5ヶ月目です。もうよっく自分で毎日書けるなって自分でいつもビックリしてしま…