Hr奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

何かをするというのは必ず自分の体力と気力を使っている

怠けてしまう 面倒だと感じてしまう やりたくないとか思う でもなんでそんなことを思うのかって考えてみたんですが、 単純に疲れるからなんだと気が付きました 自分の体力と気力が減っていることを意識してないといけない 自分が予定を立てたとしても、なか…

練習後の振り返りその1

いつもの練習の中で ただなんとなく目的もなく吹いてることが多くて 最初なにから手をつけたらいいのかが解らないからだったり 何を練習すると上手くなっていけるのかがまだ解らないから だったり で とりあえずなんでもいいからやってみる もしくはできそう…

怠惰という名のプライドが自分を動けなくしてた

ダラダラしてしまったり、無駄な時間を過ごしたなあと後悔したり そうなってしまう自分が今まで 嫌で嫌で仕方がありませんでした ずっと怠惰な自分が嫌いでした。 でもそれは怠惰なんじゃなくプライドだったんです 何かを選択するということと怠惰であるとい…

フェリックス・クリ-ザー氏の演奏を聴いて改めて音楽に正解はないと思った

今日はずっと楽しみにしていたフェリックス・クリ-ザー氏の演奏を ミューザ川崎にて聴いてきました。 もうホントに器用に吹くなー とただただ凄いなと。 もう右足が手のようにしなやかに動いていて ベルの操作ができない分観察していると 恐らく 意識した吹…

ホルンが上達するには自分の音楽を届けたい人のことを考える

最近 自分の音楽を届けたい人のことを考えることを 練習の中で意識するようにしています。 「今まで意識してなかったのか」っていう話なんですけど 自分のことばかり考えてて全然出来ていませんでした。 「僕はこんなに頑張ってるんだ」とか 「こんなに練習してる…

もうだめかもしれないと思ったときこそどうしたらいいか冷静に考える

どんなにやっても上手くいかない 上達しない 自分が思ったように演奏出来ない やっぱり自分には向いてないのか どんなにやってもできないのか そういう思考になっている時こそ 今自分はどうなってるか 上手くいかない原因はなにか どうしたら上手くいくのか …

相手は自分を映す鏡

最近自分がイライラしたことがあり でもそれって結局自分が悪いんだよねっていうことに改めて気がつきました。 今回はそのことについて 合奏の合わせでも人間関係でもそうなんですが 「自分は悪くない相手が悪い」っていう思考が無意識に出てくるんです。 「自…

自分自身の価値は人と比べるものなのか

どうも!かいとうゆうきです。 「自分の演奏ではまだまだお金を取るだけの価値がない」 「自分はまだ人に教えられるような人じゃない。」 ほんとに無意識にどこかでいつもそう思ってる自分がいます。 まだ足りない。 まだ努力しなきゃいけない。 でもそう思って…

本番の演奏が上手くいくかどうかは演奏する前にもうすでに決まっている

今まで努力してきたから本番上手くいくとか、頑張ったから素晴らしい演奏ができるとか 演奏が上手くいくってそんな単純な話じゃないと思うんです。 準備することの大切さ ひとつ音をロングトーンするにも いい音を出そうとしたら 多くの準備が必要です。 自…

変化するには自分の人生をより幸せにする勇気が必要

変化怖がっている時って失敗を恐れるというより自分が「今の幸せで十分!最高!」っていう思考がどこかにあるからなんだと思うんです。 で これには勇気が必要なんです。 高音ハイFisまで出せるようになるという勇気 新しい奏法を試す勇気 アレクサンダーテク…

明日やることリストを作るといい3つの利点

どうも!かいとうゆうきです。 だらだらしてしまって一日全然行動できていない。 今日一日何をやってたんだろう? (そんな時が過去にいや今も、、、) さすがにそれではまずい。せっかくの貴重な時間を無駄には過ごしたくない。 なので 明日やることリスト…

やろうと思えば思うほどやりたくなくなるし、やりたくないと思えば思うほどやらなきゃいけないと感じる理由と行動する上での3つのアイデア

なにかやろうとして行動を起こそうとするとやりたくなくなってしまうし、 反対に やりたいことでもなんでもないのに、妙にやる気になったり いったいなんなんだろうと 今回はこの矛盾した行動をとってしまう その理由と改善方法について書きました。 やって…

マウスピースのリムの内径が奏法に大きく関わっていることに今更気がついた話

どうも!かいとうゆうきです。 マウスピースってありますよね。 金管楽器を吹く時のマウスピース それが奏法ととても密接な関係にあるんです。 具体的にどういう風な関係にあるかまではまだ解らないですが、 大まかにマウスピースのリムの内径の大小の 2つ…

自分の演奏が本当に良かったかどうかわからず落ち込んでしまう方へ

どうも!かいとうゆうきです。 演奏会で自分の演奏を 「良かったよ!」「素晴らしかったです。」 と言われて嬉しいいんだけどでもそれは本当なのかって不安になった経験は ないですか? 自分自身も以前まで演奏を褒められてもそれを素直に受け取ることが出来ずに…

才能ってなんなのかを考えてみた

どうも!かいとうゆうきです。音楽をやっていると多くの人が必ずといっていいほど、才能というものについて一度は考えるのではないでしょうか? 僕自身も今までに「君にはホルンの素質がない」、「才能がない」と何度言われたことか そのたびにこの才能というも…

できたかどうかチェックするときは吹いた後がおすすめ 吹く前や吹いている最中にチェックしようとするとただただ頭が痛くなります

どうもかいとうゆうきです。 ロングトーンの練習するときに意識することがいったい自分はいくつもあるんだろうとふと疑問に思い 紙に書いてみたんですが 姿勢のこと 息のこと 音の出だし(アタックのこと) 音の終わり(音の処理の仕方) 音量はどのくらいか…

無意味な練習をやめるためにはどう吹きたいかではなくどう吹けるようになりたいかを意識する

練習をしていてなんとなくとか 意味もなくただやるのをやめようと練習の中で意識して取り組んでいます。 そのためには具体的になにをやるのかをあらかじめ決めておかなくてはいけません。 これがまだ自分はあやふやなんです。 自分はどう吹きたいか どう吹き…

マウスピースをプレスする(唇に密着させる)上で大事なポイント

どうも!かいとうゆうきです。マウスピースのプレスがホルンを演奏する上では大切であることは知られてきているのではないかと思います。 今回はプレスする時というか唇とマウスピースをプレス(唇にマウスピースを密着させる上)で 大事なことを今日のアレ…

音楽を表現することは一人じゃ出来ない

どうも!かいとうゆうきです。音楽をやっていると自分よりも上手な人達に何回も出くわします。 これだけ頑張ってきてもまだ追いつけそうにない。そう感じて、落ち込んで。 「上手な人達は一人でなんでも出来てしまうんだろう。うらやましい。」 そう何度も思い…

思い込みではなく事実を知ろう

どうも!かいとうゆうきです。録音をして自分の演奏を聞いてみると 実際にはどう聞こえているのかが自分でわかってなかったり 自分の声を録音で聞いてみるとわかりますが、実際に自分がどんな声なのか、 自分ではわかってなかったりします。 はじめて自分の…

わがままな自分とどれだけ向き合えるか

どうも!かいとうゆうきです。 最近気付いたんですが、自分はとてもわがままなんだなと あれやりたい、これやりたい といいながら でも、だって そうはいっても めんどくさい やりたくない それよりこっちの方がいい やりたくない もう 自分の中にありとあら…

プロフィールその4 自分の希望する将来、現実とのギャップ

ホルンの音が出るように バジルさんのレッスンを受けたあたりから 先生方や先輩方、同期の友人に「上手くなったね」 と言われることが増えてきて ホルンも音がとりあえず並ぶ様に なっていきなんとか授業に ついて行けるようになってきた。 その後もBodyc…

落ち込むだけマシ。動いてる証拠

自分はまだたいした人間ではないと 思う時があります。 どれだけ前向きに考えようと どれだけ行動しようとも まだなにもできていないと 思う時があります。 それは自己否定とも違う 事実そうなのだ と 思う時があります。 お金を稼げてない自分はなんてダメ…

自分が全国に行けなかったホントの理由

どうも!かいとうゆうきです。 最近自分のプロフィールを書いて投稿しているのですが、見て頂けることが増えてきまして ありがとうございます。 今回はそれとは別のことというか プロフィールを書いていて高校の頃の自分の気持ちに改めて気がついて。 高校の…

プロフィールその3 無事上野学園へ入学そしてバジルさんのブログに行き着く

上野学園を受験 なんとか合格 最初自分は昭和音大へ受験するつもりでした。 ただホルンの音が出なくなってしまったこともあり、 昭和音大への受験は断念せざる終えませんでした。 そして上野学園のAO入試を受けることに。 無事合格となり 音大生活がスター…

プロフィールその2  高校生最後の夏のコンクール編

どうも!かいとうゆうきです。先日書いたプロフィールの続編です。 その1を見ていない方はこちらからどうぞ ykaichi.hatenablog.com 高校最後の夏のコンクール 高校の顧問の先生が替わり、一年経った高校最後の夏のコンクール。 実は1年、2年の年、東海支…

SNSを長時間見てしまう方へ  SNSを見ないための3つのアイデア

どうも!かいとうゆうきです。SNSでの活動を始めて 3月頃からブログを毎日更新し始め 今のところ無事続いています。 記事をシェアして頂ける事も増えてきて凄くありがたいです。 これからも継続していこうと思うのですが、 一つだけ悩みがあるんです。 …

プロフィールその1 やりたいことをやるという自分の行動の原点

どうも!かいとうゆうきです。自分がブログを毎日書き始めて旧ブログも合わせれば 気づけば3ヶ月もたっていました。 「そういえば自分のプロフィールを書いてない」 今更ですがそんな大事なことに気がつきました。 (本当にすいません) 垣内佑規(かいとうゆ…

素直であることと正直であることの違い

ykaichi.hatenablog.com どうも かいとうゆうきです。 この記事を書いた後で気がついたのですが、 素直と正直は 似ているようで全然違うんですね。 (昨日の投稿から) どうも!かいとうゆうきです。音大時代の自分はせっかく先生方にアドバイスをされたとし…

とにかく成長したければ素直に言うこと聞いといた方がいい

どうも!かいとうゆうきです。音大時代の自分はせっかく先生方にアドバイスをされたとしても それって本当なの? 自分がやっても無駄なんじゃないのか あなただからできたんじゃないのか? 面倒くさい もっと良い方法があるんじゃないのか 気づけばそんなこ…

できているかを基準にするよりも今より上手くなっているかを練習の基準にしてみませんか

どうも!かいとうゆうきです。 まだできてない こんなの出来たうちに入ってない。 そう感じていながら楽器の練習をされていないでしょうか もしそうだとしたらすごくもったいない。 実は練習の基準を変えるだけで 練習が楽しくしかももっと伸びていけるんで…

猫背になる理由はただたんに疲れているだけかも

どうも かいとうゆうきです。 ykaichi.hatenablog.com この記事の中で 無意識だと重力に押しつぶされた 状態なり、姿勢が悪くなったり、猫背になったりする 原因になると書いてたのですが 勉強不足でした。 そもそも重力と猫背は直接の原因ではないし そもそ…

聞いている人が喜んでくれる演奏をするのが目的

かいとうです。 自分のやりたい音楽がどんなものなのか それが解ってきてはいるものの まだ表現し切れていない自分に ものすごく悔しさを感じたりしてしまいます。 それに聞いてくれるひとには喜んでほしい。 自分が表現したいことがあったとしても それで喜…

まだ自分がどう吹きたいのか迷ってる

色んな奏法や表現があって 「息をもっと使って」といわれたり 息は振動する分だけでそんなにいらないよ といわれたり 今まで教わってきた先生方から 矛盾したことを教わってきて とにかく自分がどう吹きたいのかがわからなくなってしまうときがある。 自分が吹…

失敗を恐れてびくびくしない やるなら思い切りやってみる

まだ自分は音を出す時恐る恐る音を出している。 今を意識すれば恐くなくなるけれど、 ふとした瞬間また怖がってしまう。 それに 恐る恐る音を出して仮に上手くいっても 練習したことが身につかない。 アンブシュアが自然に閉じる事は必要 ホルンのマウスピー…

無駄だと思っていても無駄じゃない

僕自身ホルンを始めるまでなにをやっていたかといえば 小学生のころ特に熱中していたのは ゲーム。 僕が小学生だった頃はゲーム〇ーイ、ゲーム〇ーイカラー ア〇バンス 6〇 ゲーム〇ーブ 朝起きてご飯を食べたかと思えば、休みの日なんてまさに一日中 朝~…

音のコントロール力を増したいときはとにかく変化をつけること

最近の練習で特に意識していることが とにかく決まり切ったパターンの練習にならないように 新しいものを取り入れるようにしています。 まだやったことないものは 失敗が多かったりして 上手くいかないことが多いのですが 逆に新しかったり、まだ慣れていな…

調子を落としても上手くなってる

上手くいっていたり、調子が良かったりして このままいけばどんどん上手くなっていける と気分良く過ごしている。 かと思ったら調子を崩して 途端に上手くいかなくなる。 そんなことをグルグルグルグル まるで同じ事を繰り返してるみたいに でも少しずつだけ…

以前は上手くいかなかったアイデアが上手くいくように

今日はバジルさんの授業がありアタックについて みて頂くことに。 バジルさんから 「もっとひとつひとつの音をハッキリ吹いて」とのアドバイス。 今まで舌の力を抜けばアタックがクリアに聞こえると思っていましたが どうやら舌の力を抜こう抜こうとしてかえっ…

不安や恐怖に駆られたときは今を意識する

ちゃんと上手く吹けるだろうかとか また吹けなくなるんじゃないかとか 今までそんなマイナスな考えに陥って 結局それが原因となって吹けなくなるという 最悪なサイクルにずっと苦しんできました。 考えていることは体に影響してしまう できるか不安になって…

わけがわからなくなっているときこそ落ち着いて考える

考えていてもよく解らなくなったり 上手く出来なくて焦ったり、落ち込んだり わけがわからない そう言うとき、 とにかくいったん落ち着く。 そしてそう言うときこそ 考える。 なにが起こっているのか なにが問題なのか どうすれば良くなるのか アンブシュア…

答えを出すことが大事なんじゃなく学び続けることが大事

なにか問題が起こったり、悩んだり、課題があったりすると すぐに答えを求めたくなって解決したくなる。 僕自身答えを出して問題を解決することが もっとも大事なんだと思ってました。 だって悩みたくないし、できればそんなに考えていたくない。 「答えを出…

アンブシュアのアゴの張りが上手くいかない人へ 上手くアゴを張るコツはアゴを張る目的を意識すること

ホルンを吹いている人なら、いや金管楽器を吹いたことがある人なら アンブシュアの「アゴを張る問題」に 一度は直面したことはないでしょうか? 自分はこれまで アンブシュアのアゴを張る事が出来ずに 中学からずっーと苦しめられてきました。 大学のころバジ…

何もしなくても良くなるのなら思うだけでいいのでは

ykaichi.hatenablog.com これを意識して練習していたら 思いついたことがあったので 今回はそのことについて書いていきます。 バジルさんやナンシーさんもいっていたけれど、 ~したいことに アレクサンダーテクニークは 効果があるということを Bodyc…

いかに何もしないか

「いかに何もしないか」 ホルンを吹く時 すごく鍵になってくることだと思っています。 ~しようと思って行動に移した瞬間に力みが生まれてる? ホルンを吹こう 曲を演奏しよう 高音を出そう とにかく自分の意志で何かを選択して 行動に移した瞬間に力みって生…

変だなと感じていることは実は良くなっていることかも

今日は引き続きトミーの授業 今回はホルンを吹いての参加だった。 自分はまだ不安が原因で 吹けなくなってしまうというサイクルから 抜けだしきれてはいなくて それを今回はトミーに見てもらう形になった。 音が変化している事に気がついてもそれをいい事だ…

自分が決断出来ないのは絶対って思いすぎていたから

今日はアレクサンダーテクニーク海外教師のトミー・トンプソンの授業があって なんだかほとんど人生相談のような感じで授業が進んでいった。 自分も日頃悩んでいることを今回は相談した感じになった。 決断しているつもりが決断できていなかった自分 今まで…

自分を観察するときは自分を受け入れることが必要

最近自分で自分の事を観察できるようになってきた。 練習中上手くいかないとき 休んで変な癖をつけないようにすること が多かったけれど、 どうしたら その問題を解決できるのか 自分で考えるようになった 自分がどうなっているのかを観察し情報を集める 自…

~すべき ~しないといけないは思考を停止させ可能性を狭めてしまう

楽器を毎日練習すべきだ 一日3時間は練習しないといけない 基礎を固めてから 曲をやるべきだ やらないといけない 完璧にできないと先に進んじゃいけない ブログ毎日書かないといけない こういった考えがでてくる時が 自分はまだまだあります ~すべきだ ~し…

本番のつもりで録音するとなにができていないのかがわかる。でもそれだけじゃない

今練習で 本番のつもりで録音することをしています。 そうすると 自分はなにができていないのかがわかります。 でもそれだけじゃないんです。 録音は自分に自信をつける 録音って自分に自信をつけるためにとても良い練習なんです。 課題とするところ 苦手な…