ホルン奏者かいとうゆうきの研究室

アレクサンダーテクニーク教師を目指し勉強中のホルン奏者かいとうゆうきがレッスンや練習、生活の中で自分で気付いたことをシェアしていきます

どうしてもやる気がでないときモチベーションを高め行動するための3つの方法

どうも!かいとうゆうきです。 やらなくちゃいけないこと、やりたいこと、たくさんあるのにやる気がでないと悩んでいませんか? 楽器の上達には日々の練習が欠かせません。 でも「やる気がない」、「練習やりたくない」なんて日もあるわけです。 そういうと…

ホルン以外のことに興味を持ったらホルンが上手くなった話

どうも!かいとうゆうきです。 僕はプロのホルン奏者を目指す際に「音楽で食べていくのはめちゃくちゃ厳しい。」 中学の時からそう周囲に聞かされていたので、 「音楽のこと、ホルンのことだけに集中してあとは全て切り捨てる。」 そうすれば自分もなんとか…

東京芸術大学吹奏楽指導者講習会に参加して学んだ2つのこと

どうも!かいとうゆうきです。 実は一月に吹奏楽指導者講習会というのが東京藝術大学の方で7日、8日の二日間に分けて開催され 理学療法士の中村純子先生の講義を受けてきました。 今回はそこで学んだ中村先生の準備体操と口の周りの筋肉について書いていき…

「これさえやっておけば必ず上手くなる」という練習方法がない3つの理由

どうも!かいとうゆうきです。 『これさえやっておけば必ず上手くなる』という練習方法があったらどんなにいいか ある意味頭使わなくて済むしさぞかし楽できるんだろうなあなんて自分も思ったりします。 でもそれは無理な事なんですね。 ひとつのことだけ意…

考えるってそもそもどんな状態?

どうも!かいとうゆうきです。 『練習はどうやったら上手くなるか自分で考えて練習しましょう。』といわれたりしますがそもそも考えるとはどんな状態なのでしょうか? ホントは考えてるのかどうかってわかりにくい 音大生の頃『これホントに考えてるのか?』…

そのうち音楽でも普通に食べていける世の中が来るんじゃないだろうか?

どうも!かいとうゆうきです。 「音楽ではまず食っていけない。」世間一般的によく言われます。 確かにそのとおりで 僕もめちゃくちゃ音楽のセンスがあったり、よほど楽器が上手くない限り、 音楽で食べていくことはできないって何度も痛感させられました。 …

やみくもに練習してても上手くなるために必要な4つの注意点

どうも!かいとうゆうきです。 先日ツイッターでこんなつぶやきをしたんですが やみくもに練習しても上手くならないと考えていたけれど、どうやらそうでもないみたい。楽器はやればやるほど上手くなる。ただ考えて練習した方が目に見てて成果を感じやすく、…

「しょうがない」はもうやめよう

「しょうがない。自分は上手くないんだからとにかく練習するしかない」 ついつい癖で自分はそう考えてしまうんです。これって一見するとめちゃくちゃやる気あるようにみえますよね。でも練習を休むことだってできるし、具体的に何を練習していくのかを考え直…

レッスンで学んだことは自分の都合のいいように解釈するんじゃなくて本質を理解すること

どうも!かいとうゆうきです。ホルンのレッスンで教わってきたことがすぐに出来なくて「これは自分に向いていないんだ」と思ってこれまで取り入れてもすぐに辞めてしまっていました。自分がすぐできることが向いていることなんだと思っていたからなんです。 …

過去は自分を励ますために振り返る

どうも!かいとうゆうきです。「あのときもっとああしておけば良かった。」「こうしておけばもっと自分は成長できてもっと素晴らしい人生になったはずだ。」ついついこう考えてしまいますよね。 自分も「あのときもっと素直になっておけば」、「もっとホルン…

失敗するのが恐くてレッスンで教わったこと取り入れることができなかった話

どうも!かいとうゆうきです。 自分のやってきたことを方向転換するとき(例えば吹き方を変えたり練習方法を見直したり) レッスンにいったりして新しいやり方を学んでも なんだかんだ理由をつけて結局取り入れていない 変わりたいのに変わることに躊躇して…

イスに座るときは体の骨を考えてみよう!

どうも!かいとうゆうきです。最近イスへの座りかたをどうしたら自分の演奏に繋がるかを研究中です。 「こんな風に座ったら演奏がしやすくなりますよ!」「音が良くなりますよ!」ってことはまだ言えないんですけど、骨盤と仙骨を意識の中に含めてあげると自…

「あきらめないで練習していればいつか必ず上手くなる」というのは超甘い考えだった話

どうも!かいとうゆうきです。 「毎日コツコツ練習しているのに上手くならない」もしあなたがこんな悩みを抱えているとしたら自分の行動に原因があるかもしれません。 周りと自分の実力差 自分も音大生の頃「諦めないで毎日練習をしていればいつか必ず上手く…

努力しているのに無理に努力はしなくていいことに気がついた話

どうも!かいとうゆうきです。ホルンの練習していてひとつ気がついた事がありました。今まで「頑張らなくちゃ上手くなれない」、「努力しないと今より上手くなれないんだ」と思い込んでいたんです。その気持ちが多すぎて努力している最中も努力をしていまし…

調子を落とした時ついつい自分のアンブシュアが大丈夫か気になってしまうけどまずは落ち着いて自分の音を聞いてみよう

どうも!かいとうゆうきです。自分は練習で上手くいかないことがあるとついつい自分はアンブシュアが悪いんじゃないかと気になってしまいます。どこかでアンブシュアが良ければすべて上手くいくって思ってるからなんです。一度気になり出すとホント不安にな…

練習とは自分が望む目的のために必要なことをすること

どうも!かいとうゆうきです。大学生の頃ずっと繰り返し反復することだけが練習なんだと勘違いしていたんですが(もちろん習慣になるまで反復するっていう意味も練習にはあります。) 特定の行動をより能率的に行うために,あるいは特定の習慣を形成するため…

楽器のレッスンを受けて「今まで教わってきたことと矛盾してる」と悩んでいる方へ

どうも!かいとうゆうきです。ありがたいことに大学生の頃ホルンを複数の先生方からレッスンを受けることができました。でもそうすると「なんだか全然言ってること違うし矛盾してるんだけど!」と思いしばらく悩んでしまうことがあったんです。 あの頃の自分…

音大時代ほとんど運動しなかった自分が体を動かしたら実感した運動の3つのメリット

どうも!かいとうゆうきです。楽器は座って吹くことができるので特別体を動かさなくても吹けてしまいます。でも自分も年々実感してるんですが、少し歩いたり、軽くジョギングしたり、走ったりそういう軽く体を動かすことってすごく大事。 気がつけば大学とマ…

練習で最初から完璧にできなくていい。全体像をまずは掴もう!

どうも!かいとうゆうきです。自分はホルンの練習するときついついどうでもいい細かいところに意識がいってしまいがちになります。 「そこはそんなに気にしなくてもいいじゃん」ってところほど気にするし、逆に「いやそこは気にしとこうよ」みたいなところほ…

できないことに挑戦してみよう

どうも!かいとうゆうきです。あえて自分が無理だと思うことに挑戦してみると自分の限界を少しだけ超えられるきっかけになります。 不可能なことに挑んでみる できないと思ったら練習をすぐにやめていませんか?無理はしたくないですよね。 でもほんの少しで…

丁寧に練習するには思い切りのよさが必要だと気がついた話

どうも!かいとうゆうきです。ボールペンで字を書いているときにハッとしたことがあるのですが、普段のホルンの練習で丁寧に吹くことは慎重に吹くことだと誤解していたってことに気がついたんです。 丁寧と慎重は意味が違う 丁寧とは 細かいところまで気を配…

エチュードをさらうのは1小節でもいい。でもできるだけ丁寧に練習してみよう

どうも!かいとうゆうきです。 エチュード(練習曲)をさらうとき最後まで通して吹いてなんとなくやった気になっていませんか? 「エチュードを練習してると下手になる。」 「なぜか調子を崩してしまう」 もしもそう感じているとしたらエチュードへの取り組…

ブログを書くことも音楽をすることも何かを表現するという点においてはどちらも同じ

どうも!かいとうゆうきです。今までブログを書いていてどんな記事なら見てもらえやすいとか面白いと思ってもらえるのかなあと試行錯誤を重ねている最中なんですがひとつだけわかったことがありました。 それは計算で人は動かせないと言うことです。こうすれ…

今日一日最高の自分でいよう

どうも!かいとうゆうきです。今日一日最高の自分でいようと決めたら今までの悩みはどこかに行ってしまい自分で思い描いた行動がすぐに取れるようになっていました。 自分の命があとどれくらいかなんてわからないから 自分がいつまで生きられるかなんて正直…

「ホントは嘘なんじゃないか」と相手を疑ってしまうときは自分をどう思っているかじゃなく自分がどう思いたいかを意識してみて

どうも!かいとうゆうきです。 褒められたり、励まされたり、応援されたりするとその時は嬉しいけれどでもそれは本当なのかどうか気になりだすと、「実は嘘なんじゃないか」「やっぱり自分はダメなんじゃないか」とどんどん悪い方悪い方に考えて相手を疑って…

あなたの演奏がこれで変わる!音楽家の5つのオススメ名言

どうも!かいとうゆうきです。自分は有名な人の名言を聞くとなんだか元気になったり、「やっぱりそうだよな」と自分に自信が持てたりします。 「へーなるほど」と自分がまだ知らなかったことを学べたりもするので 練習していても上手くならないとき、悩んで…

ホルンを吹くとき口が自然と開いてしまう癖がある自分と正面から向き合う

どうも!かいとうゆうきです。ホルンを吹くためには口が閉じている事がどうしても必要なんですが(それが恐くて今まで自分は口を開き気味にして吹いていました。) 先日の アレクサンダーテクニークのレッスンでここは乗り越えなきゃいけないんだなと感じま…

思い上がらず卑屈にならず自分のプライドは捨てて周りのサポートを

どうも!かいとうゆうきです。ひとりでできることが増えてくると「自分もやればなんでもできるんだ」とついつい調子に乗っちゃったりします。でもそれって僕1人ではできなかったことばかりなんですよね。 それに何度やってもできないこともあるわけで、そう…

やりたいことは自分自身への挑戦

どうも!かいとうゆうきです。 アレクサンダーテクニークのレッスンでは自分が「やりたいことを(自分の望み)を中心にレッスンが進んでいきます。「やりたいことがある人はいますか?」と始まっていきなり言われるんですよね。 自分もどんな時やりたいなあ…

簡単だと思った場所ほど本番で失敗する件について

どうも!かいとうゆうきです。 ホント不思議なんですけど曲を練習をしていて「ここは簡単だから大丈夫だ」と安心する場所ほど意外と本番の演奏で上手くいかなかったりしますよね。あれなんでなんでしょうか? 簡単なところがなぜか本番でできない 僕も大学の…